nionoumikara.cocolog-nifty.com > 雲南の自然・納泊(ナバ)海 小中甸湿原

中国雲南省シャングリラ(中甸)納泊(ナバ)海周辺二作湿性植物。2007年7月31日に撮影したもの。乾期には水はほとんどなくなり、完全に牧草地になってしまうと聞く。標高は3200m気温はこの時は20度前後であるが、緯度の低いこともあり冬の冷え込みは強くないそうだ。広い湿原にはウマやヤクが放牧されている。