登山道のまわりは着生ラン、地性ランは隙間がないぐらい密生し咲いているものは少ないがそれでも10種程度咲いていた。その中で目立つのは白いキナバル固有ランのセロジネ・パピロサ(Coelogyne papillosa)であった。