登山道のまわりはキナバル固有種のホウセンカの仲間Kinabalu Balsam
(Impatiens platyphylla)が多い。ピンク色からほとんど白いものまで変異は大きい。