世界一大きいコケと言われるジャイアントモス、(ネジクチスギゴケ科Dawsonia longifolia)配偶体は非常に大きく大きく高さ40cmぐらい、針状の「葉」は長さ3~4cmぐらいになる。登山道のあちこちで標高3000m付近まで普通に見られた。