カテゴリー「サル」の14件の記事

2012年8月23日 (木)

Sweetwaters Chimpanzee Sanctuary

2012july26_sweetwaters_chimpanzee_sここを訪れた理由の一つがSweetwaters Chimpanzee Sanctuaryが併設されている事でした。チンパンジーは元々ケニアには分布していない。2012july26_sweetwaters_chimpanzee_2ここ"Ol Pejeta is a non-profit wildlife conservancy "(オルペジェタ私設動物保護区)に、チンパンジーの研究で有名な"Jane Goodall Institute"(ジェーン・グドール)が、虐待されていたチンパンジーを引き取り、彼らのリハビリ施設を他の国作ったが、動乱のために(比較的安全なケニアに)移設されてきた。

続きを読む "Sweetwaters Chimpanzee Sanctuary"

| | コメント (0)

2012年2月23日 (木)

アカゲザル Rhesus monkey

2011dec25_chitowaneiephant_safari14 チトワンの森で最も多く見かけたサルはアカゲザル。ニホンザルに似ているが、名前通り下半身の毛は赤っぽく、尾は長い。2011dec29_nepal_696ポカラの個体。たぶんオス。アカゲザルの学名はMacaca mulattaニホンザルMacaca fuscata で交雑は可能のようだ。日本でも千葉県半島に外来種として定着しているそうでニホンザルとの交雑が心配されている。

続きを読む "アカゲザル Rhesus monkey"

| | コメント (0)

2012年2月17日 (金)

ハヌマンラングールTarai gray langur

2011dec27_chitwan_jungle_walk237 ハヌマンラングール Tarai gray langur (Semnopithecus hector)2011年12月27日 Chitwan N.P. はよく晴れている。カヌーで川下りをしたあとひたすら公園内の道を戻る。木の間にいるサルをガイドが見つけてくれた。2011dec27_chitwan_jungle_walk230常緑の木の実をさかんにどんどん移動しながら採食している。この群れは10頭以下の小群だったと思う。

  • マレーシアで見たSilver leaf monkey 2008.10.10とよく似ている。
  • 続きを読む "ハヌマンラングールTarai gray langur "

    | | コメント (0)

    2011年9月22日 (木)

    ベルベットモンキーVervet Monkey

    2011aug01_ol_tukai_lodge_amboseli27 アンボセリのロッジ付近にいるもう一種類のサルの仲間が、ベルベットモンキー。和名に「みどりざる」という名もあるがあまりしっくりとこない。2011aug03_morning_game_drive_ambose ロッジの部屋に乱入してきたのはこのサルが最初。このときは部屋にいたにも関わらず開けてあった入り口から侵入された。その反省もあって部屋にいてもドアを閉めておくようにしたが、ヒヒはドアを開けて侵入してきた。(いうなればベルベットはこそ泥、ヒヒは強盗か?!)結局部屋にいても鍵をかけて防衛することにした。サルの仲間とのつきあいは距離の取り方が難しい。

    続きを読む "ベルベットモンキーVervet Monkey"

    | | コメント (0)

    2011年9月21日 (水)

    Baboon サバンナヒヒ

    2011aug01evening_game_drive_ambosel アンボセリ、オルトカイロッジ周辺にはサバンナヒヒの群れがいる。ゲームドライブの途中でも野生の群れは見たが、ロッジ周辺は安全で、ヒトの近くの方がエサが確保が楽なためか、観察はしやすい。2011aug02_ol_tukai_lodge_amboseli_2 昼寝している。安全を確信しているのだろう.かなり近づいても寝ていた。2011aug02_ol_tukai_lodge_amboseli39 敷地のはしに置かれた、テーブルの上で座り込んでいる。2011aug02_ol_tukai_lodge_amboseli38 こちらでは散水用の蛇口から水を飲んでいる。ヒヒの行動は何となくわかる気がしておもしろい。

    続きを読む "Baboon サバンナヒヒ"

    | | コメント (0)

    2011年8月29日 (月)

    Blue Monkey (Syke's Monkey)

    2011jul27_blue_monkey_marangumandar Manndara hat付近の森にはアビシニアクロシロコロブス以外にも、もう1種類サルの仲間がいる。2011jul27_blue_monkey_marangumand_2 生い茂った木々に遮られやはりなかなか姿をとらえるのが難しい。2011jul27_blue_monkey_marangumand_3 細かい葉を持ったエリカの仲間の木の隙間からやっと姿を現した。

    続きを読む "Blue Monkey (Syke's Monkey)"

    | | コメント (0)

    2011年8月28日 (日)

    Abyssinian Black-and-white Colobus

    2011jul31_descent_to_mandara_hut271 Kilimajaro2800m のMandara hut付近の森はサルオガセがいっぱい付いた熱帯山地林だ。赤道近く〔南緯3°〕なので、年間を通じて気温は安定しているが、朝方は10℃近くまで冷え込み昼間でも、いつも雲がかかっているため20℃を超えない。2011jul31_black_and_white_colobus_2 そんな林を何か動くものがあるがなかなか姿が捉えられない。2011jul31_black_and_white_colobus_7 枝の隙間からやっと姿を現した。

    続きを読む "Abyssinian Black-and-white Colobus"

    | | コメント (0)

    2010年9月16日 (木)

    Proboscis monkey

    20100819proboscis_monkey_bakonp_10 テングザル Proboscis monkey (Nasalis larvatus)。名前通り天狗のような〔本物の天狗は見たことはないけど〕大きな花を持ったサル。20100819proboscis_monkey_bakonp_34 マヤプシキの枝で採食している小群に出会った。Long-tailed Macaque 1よりも大きく美しいサルだ。

    続きを読む "Proboscis monkey"

    | | コメント (0)

    2010年9月 3日 (金)

    Long-tailed Macaque 2

    20100820_longtailed_macaque_bako_np カニクイザル Long-tailed Macaque(Macaca fascicularis)は、哺乳綱霊長目オナガザル科マカク属に分類されるサルで、東南アジア・フィリピン・スマトラ島に分布している。

    続きを読む "Long-tailed Macaque 2"

    | | コメント (0)

    2010年9月 2日 (木)

    Long-tailed Macaque 1

    20100819longtailed_macaques_bakonp_ Bako国立公園。19日の夕方、激しい雨が上がり、海岸ははるか沖合まで干上がっていた。

    続きを読む "Long-tailed Macaque 1"

    | | コメント (0)

    より以前の記事一覧