カテゴリー「ほ乳類」の67件の記事

2015年12月17日 (木)

アライグマ

2015_1217_112月17日の京都府立鳥羽高等学校の中庭。定時制の生徒が帰って静かになったころ、見回りをしていた先生からの連絡を受け柿ノ木に何か動物がいると連絡を受けた。2015_1217_2初めは猫だと思ったそうだが、懐中電灯を照らしてみるとアライグマらしいと言うことで,連絡してくれた。

続きを読む "アライグマ"

| | コメント (0)

2012年10月19日 (金)

オグロヌー Blue Wildbeest

2012aug01_masai_mara_river126マサイマラ 7月末から10月の乾期にはタンザニアのセレンゲティから数多くのヌーが集まる。2012aug01_masai_mara_river157Blue wildebeest. オグロヌー(Connochaetes taurinus)マサイマラの広い草原は確かにたくさん集まってきていた。150万以上というが納得がいく。

続きを読む "オグロヌー Blue Wildbeest"

| | コメント (0)

2012年10月13日 (土)

トピ Topi

2012july31_masaimara_evening_game_dMasai Mara N.R. 広い草原にトピ Topi (Damaliscus lunatus jimela)がいた。2012july31_masaimara_evening_game_2ハーティビーストの仲間で、顔が長くガゼルなどと比べ、あんまりかっこうが良くない。そのせいかあんまり人気がないようだ。

続きを読む "トピ Topi"

| | コメント (0)

2012年10月 8日 (月)

ナイバシャ湖のカバ Hipopotamus

2012july31_lake_naivasha_boat_safarLake Naivasha  boatsafari 7/31水量が多く水没した岸辺には所々に大きなカバが住んでいる。2012july31_lake_naivasha_boatsafariボートでゆっくり近づくと目と鼻をのぞかせたカバ (Hippopotamus amphibius), がこちらを伺っている。

続きを読む "ナイバシャ湖のカバ Hipopotamus"

| | コメント (0)

2012年10月 6日 (土)

アミメキリン Reticulated Giraffe

2012july27_samburu_farst_drive_reti2012July28 Sambulu NR  アミメキリン Reticulated Giraffe 書いておこうと思っていたが忘れていた。少し戻ることになるがサンブルN.R.のキリン。2012july28_sambulu_nr_reticulated_gアミメキリン:Reticulated Giraffe(Giraffa camelopardalis reticulata)本来の生息地のアミメキリン。動物園で見るキリンと同じ種類だけど本当にきれいな網目をしている。サンブルは半砂漠地域。川は重要な水場だが飲むのは命がけ。長い時間をかけて近づきやっと飲み始めた。

続きを読む "アミメキリン Reticulated Giraffe"

| | コメント (0)

ロスチャイルドキリン Rothschild Giraffe

2012july30_lake_nakurunp395(Giraffa camelopardalis rothschildi) 野生の個体が670頭以下という二番目に絶滅の危機にあるキリンの亜種です。元々はケニア西部からウガンダ、スーダン南部に及ぶ地域に生息していたロスチャイルドキリンは、現在、ほとんどの地域で絶滅し、ケニアとウガンダに小さな孤立した群れが生き残っているだけになっています。ウガンダキリンともいわれるが、ウガンダ内戦等の影響をうけ非常に個体数を減らし、さらに生息地の農業開発等がか追い打ちをかけている。2012july30_lake_nakurunp605ナクル湖とナイロビのジラーフセンターRothschild giraffeに移入され、移入個体群自体は、現在は安定している。しかし原産地は以前危険な状態であるという。

続きを読む "ロスチャイルドキリン Rothschild Giraffe"

| | コメント (0)

2012年9月22日 (土)

アバーディア・ジアークの夜の動物2

2012july29_aberdare_the_ark_night11Large-spotted Genet オオブチジェネット (Genetta tigrina) サハラ以南のアフリカに広く分布するジェネット。長い尻尾が目立つ。夜行性の動物なのでアバーディアのような場所にえづけされていないと見ることができない。2012july30_the_ark_early_morning032ホテルに着けられているライト。光に昆虫がたくさん集まってくる。写真は撮れなかったがコウモリもたくさん来ていた。

続きを読む "アバーディア・ジアークの夜の動物2"

| | コメント (0)

アバーディア・ジアークの夜の動物

2012july29_aberdare_the_ark_night05アバーディア国立公園Aberdare National Parkで宿泊したThe Ark。ついたときはもう夕方なのと小雨が降っていたので暗い。森林に囲まれた広大な湿地が広がり、このときはゾウとスイギュウが見られた。2012july29_aberdare_the_ark_night07日が暮れるとホテル前がライトアップされ夜の動物が観察できるようになっている。特にホテル前は塩がまいてあるそうでたくさんの動物が集まってくるそうだ。

続きを読む "アバーディア・ジアークの夜の動物"

| | コメント (0)

2012年9月21日 (金)

リカオン アバーディアカントリークラブの動物

2012july29_aberdare_country_club__9ゴルフ場のグリーン上にいるリカオン。旗は曲がりプレイしている人はいないようだ。2012july29_aberdare_country_club_10リカオンの狩りの成功率は非常に高いそうだ。集団で狩りをし非常に統率の撮れた狩りをするようだ。

続きを読む "リカオン アバーディアカントリークラブの動物"

| | コメント (0)

2012年9月20日 (木)

リカオン African wild dog

2012july29_aberdare_country_club__2アバーディア国立公園に隣接したAberdare Country Club 見ての通り高原に広いゴルフ場が広がる。ここで乗り換え公園内のThe Arkに向かう。私たちはサファリカーに乗り公園内を巡りThe Arkに向かうことにした。2012july29_aberdare_country_club_sa出発してすぐホテルの敷地内のゴルフ場にいたのはプレイしている人ではなくリカオンAfrican wild dog Lycaon pictusでした。

続きを読む "リカオン African wild dog"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧