カテゴリー「南西諸島」の17件の記事

2011年2月14日 (月)

南牧場付近の植物

20101229_110 南牧場付近の隆起珊瑚礁に様々な小さな花が見られる。放牧による被食圧が高いためか、馬などが近づきにくいところに多く生えている。20101229_113 アカネ科のソナレムグラ Hedyotis biflora日本本土の海岸にも見られるが小さく白い花はかわいい。

続きを読む "南牧場付近の植物"

| | コメント (0)

2011年2月12日 (土)

クソエンドウ

20101229_036 与那国島の南牧場背の低い草原が広がっている。20101229_098 アダンやオキナワハイネズが生え、コウライシバ?などがしげっている。

続きを読む "クソエンドウ"

| | コメント (0)

2011年2月 6日 (日)

イリオモテアザミ

20101229_015 与那国南牧場カタブル浜。20101229_062 風が強いせいなのか、大きい木は育たず草原状になっている。(与那国馬や牛の放牧による総原価かもしれないが)

続きを読む "イリオモテアザミ"

| | コメント (0)

2011年2月 5日 (土)

ノスリ(与那国)

20101229_41 与那国は猛禽が多いようだ。その中でもノスリの仲間がよく目に付く祖内の近くの田原川湿地の上空に何度も姿を現した。20101229_42 はっきりとした同定はわからないがこれはケアシノスリのようだ。

続きを読む "ノスリ(与那国)"

| | コメント (0)

2011年2月 2日 (水)

チョウゲンボウ(与那国)

20101229_4 与那国祖内から比川に向かう道路際にきれいなチョウゲンボウがとまっていた。

続きを読む "チョウゲンボウ(与那国)"

| | コメント (0)

2011年1月28日 (金)

ホウライシダ(与那国)

20101229_14 与那国は最西端ではあるが最も高い場所は宇良部岳(231.4m)で西表のような深い森はない。海岸沿いの湿り気の高い場所に限られたシダが見られるだけだ。これは石灰岩の崖に群生しているホウライシダ。20101229_12_2 ハチジョウシダも普通に見られる。

続きを読む "ホウライシダ(与那国)"

| | コメント (0)

2011年1月24日 (月)

ホソバワダン

20101229_36 与那国の冬は北西季節風が吹き風が強く雨も多いし寒い…(といっても15℃を下がることはあまりないようだが。)20101229_51 島中ごつごつの隆起珊瑚の石灰岩に覆われている。

続きを読む "ホソバワダン"

| | コメント (0)

2011年1月21日 (金)

シロハラ・与那国島・西崎

20101229_030 与那国島・西崎(沖縄県八重山郡与那国町)日本の最西端に当たる天気のよい日は台湾も見える。20101229_116 12月29日18:09、日本最後に沈む太陽は、海の向こうの台湾の高山にかかる雲に沈んだ。

続きを読む "シロハラ・与那国島・西崎"

| | コメント (0)

2011年1月17日 (月)

ミミモチシダ〔水辺のシダ〕

20101227_12 西表浦内川河口は日本でも最大級のマングローブ林が広がる。その後背に牧場として切り開かれた場所があり牛などが放牧されている。20101227_29 そういった湿地には所々ミミモチシダの小群落が点在している。

続きを読む "ミミモチシダ〔水辺のシダ〕"

| | コメント (0)

2011年1月14日 (金)

八重山のヒヨドリ類

20101224_12 石垣島の中心街の町中でヒヨドリにであった。ちょっと色が黒いがやっぱりヒヨドリ。ヒヨドリの八重山産の亜種イシガキヒヨドリなんだろう。

続きを読む "八重山のヒヨドリ類"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧