カテゴリー「野鳥」の145件の記事

2014年1月 8日 (水)

モリスズメフクロウ Jungle Owlet

2013_1227_nepal0572 モリスズメフクロウ Jungle Owlet
ネパール ラプティ川の川岸の森。乾期のこの時期、すっかりと葉を落としている。2013_1227_nepal0547 大きさは20cmぐらいまん丸でかわいい。

続きを読む "モリスズメフクロウ Jungle Owlet"

| | コメント (0)

2012年10月 6日 (土)

アミメキリン Reticulated Giraffe

2012july27_samburu_farst_drive_reti2012July28 Sambulu NR  アミメキリン Reticulated Giraffe 書いておこうと思っていたが忘れていた。少し戻ることになるがサンブルN.R.のキリン。2012july28_sambulu_nr_reticulated_gアミメキリン:Reticulated Giraffe(Giraffa camelopardalis reticulata)本来の生息地のアミメキリン。動物園で見るキリンと同じ種類だけど本当にきれいな網目をしている。サンブルは半砂漠地域。川は重要な水場だが飲むのは命がけ。長い時間をかけて近づきやっと飲み始めた。

続きを読む "アミメキリン Reticulated Giraffe"

| | コメント (0)

2012年9月23日 (日)

アバーディア・ジアークの朝の鳥

2012july30_the_ark_early_morning0477月30日朝6:20、赤道直下の遅い朝の訪れ。一晩中つけられていたライトの下は落ちた虫がいっぱい。一晩中、訪れていたゾウやバッファローも姿を消し、冷え切った空気の中に様々な鳥の声が響いている。2012july30_the_ark_early_morning061Common Bulbul アフリカヒヨドリ(Pycnonotus barbatus) サンショクヒヨドリ Yellow-Vented Bulbul(Pycnonotus tricolor)かもしれない。2012july30_the_ark_early_morning123こちらの個体は下尾筒が少し黄色い。日本のヒヨドリと雰囲気は似ている。

続きを読む "アバーディア・ジアークの朝の鳥"

| | コメント (0)

2012年9月18日 (火)

ガシャモク〔鳥の博物館〕

Imgp0779千葉県我孫子市手賀沼に9月15日に、久しぶりに出かけた。夏の手賀沼は久しぶりだ。

Imgp0838ここには我孫子市鳥の博物館がある。もちろん私の好きなジャンルの博物館でもあるのですが、今回3回目。訪ねた本当の目的は別にある。(ドードの剥製・もちろん復元模型。でも良くできている。)

続きを読む "ガシャモク〔鳥の博物館〕"

| | コメント (0)

2012年9月 8日 (土)

シッポウバト Namaqua Dove 

2012july27_samburu_evening_drive0462012July27  Sambulu N.R.の乾いた地面にうずくまっているハトがいた。日本にいるハトとは随分雰囲気が違う。2012july27_samburu_evening_drive042足が短めで尾が長い前胸から顔にかけてが真っ黒だ。

続きを読む "シッポウバト Namaqua Dove "

| | コメント (0)

2012年9月 1日 (土)

フサホロホロチョウ Vulturine guineafowl

2012july28sambulu082
サンブル(Samburu National Reserve)を流れるEwaso Ng'iro Riverの河川林に大きな群れを着くって水を飲みにやってきた、フサホロホロチョウ(Vulturine guineafowl) Acryllium vulturinum。2012july28sambulu078 こちらは「ホロホロチョウ」 Helmeted Guineafowl (Numida meleagris) ほぼ一緒に行動して混群を作っているが、微妙に2種は距離を取っているようにも見える。Helmeted の方はあちこちで観察できたが、Vulturineの方はサンブルN.R.のみでした。

 

続きを読む "フサホロホロチョウ Vulturine guineafowl"

| | コメント (0)

2012年8月31日 (金)

ソマリアダチョウ Somali Ostrich

2012july27_samburu_farst_drive_somaサンブル国立保護区(Samburu National Reserve) スィートウォーターに比べ標高は低く800m付近。より乾燥した感じがする。乾期のこの頃は草が枯れ茶色い草原が広がる。川沿いの疎林と背の低いブッシュが広がる。そのような場所に首の青いダチョウが立っている。2012july27_samburu_farst_drive_so_2
今回の旅行で見たかったものリストの一つ、ソマリアダチョウだ。

続きを読む "ソマリアダチョウ Somali Ostrich "

| | コメント (0)

2012年8月30日 (木)

イッコウチョウ Cut-throat Finch

2012july27_sweetwaters_final_drive_Sweetwarters保護区の入り口の施設にハタオリドリの仲間の集団営巣が見られた。2012july27_sweetwaters_final_driv_2非常に緻密な巣で出入り口は下向き入ったところからいったん下がり産室がある。結構丈夫な巣で隙間を広げようとしてもなかなか壊せない。2012july27_sweetwaters_last_drive26地面に落下している巣で確認した。巣材は周辺に生えているオカルガヤ等のイネ科の茎を編み上げている。干し草の良い香りがする。

続きを読む "イッコウチョウ Cut-throat Finch"

| | コメント (0)

2012年8月29日 (水)

Sweetwatersの小鳥

2012july26_sweetwaters_evening_gameBaglafecht Weaver ミミグロハタオリ  (Ploceus baglafecht reichenowi)
Sweetwater's Game Reserve(スィートウォーター私設保護区)内にあるSweetwaters Tented Campの周りを飛び回っている。2012july26_sweetwaters_tented_camp_入り口の看板、入り口の位置情報及び標高に注意!2012july26_sweetwaters_tented_cam_2私たちが宿泊したのは一番左端のロッジ。

続きを読む "Sweetwatersの小鳥"

| | コメント (0)

2012年8月18日 (土)

ギンガオサイチョウSilvery-cheeked Hornbill 

2012july25nairobinational_museum095ケニア中心部の国立博物館に付属した小さな植物園のイチジクの仲間の木に大きな鳥が。Silvery-cheeked Hornbill ギンガオサイチョウBycanistes brevis らしい。

続きを読む "ギンガオサイチョウSilvery-cheeked Hornbill "

| | コメント (0)

より以前の記事一覧