« アライグマ | トップページ | 2018年伊吹の植物 »

2018年9月25日 (火)

伊吹の秋の植物1

ちょうど10年前の2008年9/23伊吹の秋の植物を観察しに行った。
秋の良い天気の元で夏とは様変わりをした伊吹の花がたくさん咲いていました。S2008sep23_016 ヒメヒゴタイ 900m付近の工事用道路脇に咲いていました。

伊吹にも最近咲いている場所は少なくなったそうだ。S2008sep23_015 それにしても美しい。アザミに似ているが、トウヒレンの仲間なので葉は痛くない。S2008sep23_085 イブキアザミ中麓はこのアザミが多いようだ。山頂付近に近づくとイブキコアザミも出てくる。S2008sep23_052 これはミツバフウロ。まだエゾフウロも咲いていた。S2008sep23イチョウシダも1ヵ所だけだが林道脇の岩に付着していた。S2008sep23_134 キアゲハやヒョウモンチョウの仲間、道路脇の花には様々な蝶が集まってきていた。その中で目立ったのがこのスジボソヤマキチョウ。S2008sep23_155 色の濃いのと薄めのがいるようだ。最近は数が少なくなっているそうだ。

|

« アライグマ | トップページ | 2018年伊吹の植物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アライグマ | トップページ | 2018年伊吹の植物 »