« 青葉山 松尾寺 | トップページ | 青葉山3 »

2015年2月24日 (火)

青葉山2 オオキンレイカ イワヒバ類

2014_1011_08京都府内奥の院に植えられたオオキンレイカの実生(府内は野生個体はほぼ絶滅)

山頂付近になると岩場・鎖場が増え樹高が低くなりより原生状態に近い雰囲気となった。程なくして京都側の山頂に着き、ここには松尾寺奥の院妙理大権現あり、この付近の石垣や岩場にヒモカズラが少しと、ガイドの方が種を蒔いたとうオオキンレイカが育っていた。2014_1011_02福井県側の岩場に見られる野生個体、花は終了、手の届かない所に見られる。

2014_1011_160京都府福井県境を越え、青葉山西峰692mに着く。ここには青葉神社西権現が祀られており簡単な避難小屋もある。その後ろに巨大な岩があり慎重に登ると、360°の展望が開ける。この大岩にはイブキジャコウソウやイワデンダ、ヒモカズラ、オオバギボウシ、コオニユリなどが張り付き、周りはホウノキ、ブナ、イタヤカエデ、ツルアジサイやツタウルシが絡みついている。2014_1011_176頂上の岩から見下ろした頂上前広場

2014_1011_243アズキナシが赤い実をいっぱいつけていた。

2014_1011_02_2ヒモカズラ この写真は京都府産青葉山と言えば京都府の(私だけかも)印象だが、ほとんどの珍しい植物の分布の中心は福井県。昔の標本の「山城青葉山等」で記載された中には、福井県側で採集されたものが京都府産になっているかもしれない。2014_1011_10エゾノヒメクラマゴケは京都府域には見つけられなかった。

2014_1011_15イワヒバ これも福井県側の岩場。山頂付近のイワヒバ属3種は大切にしたい。

|

« 青葉山 松尾寺 | トップページ | 青葉山3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 青葉山 松尾寺 | トップページ | 青葉山3 »