« ナマケグマ Sloth bear | トップページ | モリスズメフクロウ Jungle Owlet »

2014年1月 6日 (月)

インドサイ Indian one-horned rhinoceros

2013_1224_nepal582 インドサイ Indian one-horned rhinoceros チトワン国立公園に行く理由の一つにインドサイがもっとも見やすい場所の一つであること。今回も訪ねた当日の夕方堤防下にサイが現れたとの情報で駆けつけた。2013_1224_nepal598 メスのサイで角は大きくないがこんな開けた場所に明るいうちに出てくることは思いもよらなかった。

2013_1224_nepal603 堤防の上はサイが来ているとの情報にたくさんの観光客がひっきりなしに訪ねてきて、この通り。サイの方はそのことにも気にせずにゆったりと川岸の草を食べていた。

2013_1226_nepal082 こちらは,エレファントサファリで見たオスのサイ。体はメスに較べひとまわり大きい。これもやはり他からの情報がゾウ使いのケイタイに連絡が入り、あちこちに散らばったゾウが競争するかのように全速力で集まってきた。実際には10頭あまりのゾウが取り囲んでいる。2013_1226_nepal050 一つのゾウに4人が乗る速く走ると揺れが激しくかなりきつい。ゾウからだと動物が逃げずシカなども比較的簡単に見ることができる。トラもまれに見ることができる。鳥は見にくいのと揺れるので写真撮影は難しい。

2013_1226_nepal120 これは子連れのメスサイ。

2013_1226_nepal111 かなり至近距離によっているが全く動かない。顔は見えなかった。ひょっとすると隠れているつもりかも。サイは他にもジープサファリでも出会った。藪の中にいて見るのは難しかった。

|

« ナマケグマ Sloth bear | トップページ | モリスズメフクロウ Jungle Owlet »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ナマケグマ Sloth bear | トップページ | モリスズメフクロウ Jungle Owlet »