« イチヤクソウ | トップページ | コバイケイソウ »

2013年6月17日 (月)

スッポン 雄琴川

Imgp7386雄琴川には様々なカメ類が生息しているようだが、最も多いのが特定外来種のアカミミガメ。もっとも目撃するのが少ないのがこのスッポン。時々見かけはするものの警戒が厳しくなかなか写真を撮ることができない。Imgp7395そんなある日、農業用水の取水で、水が減った雄琴川を移動するスッポンを娘らが見つけて連絡してくれた。

Imgp7393水位が10cm以下でゆっくりとした移動しかできない。(矢印の場所)近寄ると首を引っ込め動かなくなる。Imgp7387甲羅長30cmを越えるスッポン。他のカメとは随分形が異なる。Imgp7392真上から見たスッポン、〔 ニホンスッポン(日本鼈). 英名. soft-shelled turtle、Pelodiscus sinensis)〕Imgp7397ニホンスッポンとしたが実際には養殖場から逃げた個体など、必ずしも在来個体群由来とは限らないようだ。以前スッポン 2009.09.14の子どもを水田で見つけた。この辺りで繁殖していることは確かなようだ。Imgp7405少し離れてみていると再び太く長い首を伸ばし動き始め、近くのクサヨシやチクゴスズメノヒエなどの下に姿を消した。

|

« イチヤクソウ | トップページ | コバイケイソウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イチヤクソウ | トップページ | コバイケイソウ »