« カワヂシャ・オオカワヂシャ | トップページ | イチヤクソウ »

2013年6月10日 (月)

オニノヤガラ 2013

Dsc_0030湖東愛知川の河川林に久しぶりにオニノヤガラを観察しにいった。以前にも(2006年)ここのオニノヤガラにも報告した。今回やや時期的に、やや早めで咲き始めたばかりの時期でした。オニノヤガラはここのハチク林を中心に発生する。ちょうどそのタケノコの出だしの時期にあたりあちこちにタケノコが出ていた。オニノヤガラの今年の発生は多いように思えた。

Dsc_0050オニノヤガラ(鬼の矢柄、学名:Gastrodia elata )。葉緑素を持たない腐生植物で、地下に大きな楕円形の塊茎があるそうだが見てみたいが掘り起こすことができない。ので見ていない。日本の腐生植物としては大柄で茎は直立し、観察した範囲では高さは1mぐらいだったが、まだこれから伸び1.8mぐらいのものもあった。Dsc_0056花の拡大。長さ15mmほどの小さい花だが黄色い唇弁が覗き、ラン科の特徴がよく出ている。Dsc_0054こちらはつぼみ。まだ1ヶ月ほどは楽しめそう。オニノヤガラ属Gastrodia は全世界に分布しており40~50種ぐらい知られている。クロヤツシロランGastrodia pubilabiataも同じ属だ。この場所にはたまにシロテンマも見られるそうだ。

|

« カワヂシャ・オオカワヂシャ | トップページ | イチヤクソウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワヂシャ・オオカワヂシャ | トップページ | イチヤクソウ »