« 佐渡のタンポポ (ロクアイタンポポ) | トップページ | ベニバナヤマシャクヤク 京丹波市美山 »

2013年5月27日 (月)

クシバタンポポ(朽木)

Imgp6578
高島市の奥、朽木古屋。農家のガレージのコンクリートの隙間に、やや大型の見られぬタンポポが生えていた。2013年5月12日。このあたりは春の訪れが遅く、まだヤマザクラが残り、ウワミズザクラが咲き始めです。

Imgp6579
このあたりは山が深く在来のタンポポ(カンサイやセイタカ)はほとんど見られない。道路沿いを中心にむしろセイヨウタンポポが進入している。

Imgp6569このタンポポは総苞片がぴったりとくっつきややシナノタンポポにも似ている。Imgp6566葉は切れ込みの深い、いわゆる「クシバ」。どうやらこのことから専門の人に同定してもらいクシバタンポポであると確認した。福井県には自生が確認されているが滋賀県では初記録かもしれない。Imgp6572種はよくできていて無融合生殖の性質が現れている。クシバタンポポ(Taraxacum pectinatum)は4倍体で染色体数32だそうな。

|

« 佐渡のタンポポ (ロクアイタンポポ) | トップページ | ベニバナヤマシャクヤク 京丹波市美山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 佐渡のタンポポ (ロクアイタンポポ) | トップページ | ベニバナヤマシャクヤク 京丹波市美山 »