« アフリカのカモたち African Dacks | トップページ | ナクル湖の水鳥 »

2012年10月 1日 (月)

ナクル湖の大型の水鳥

2012july30_lake_nakurunp030Greater Flamingo オオフラミンゴ (Phoenicopterus ruber)とLesser Flamingo コフラミンゴ (Phoenicopterus minor)ナクルは水面を埋め尽くすフラミンゴで有名だが、今年は雨が多く水位が上がり、近くでは観察できなかった。 2012july30_lake_nakurunp032全体の風景。横一列にフラミンゴの群れ。今年は非常に少ないそうだ。2012july30_lake_nakurunp040コフラミンゴ全体がピンクでくちばしは黒っぽい。

地図では小さい国立公園で、ナクル湖も点ほどしかないが、実際は結構大きい。Wikiによれば40平方 km(琵琶湖670平方km:・大きさは南湖ぐらい) 最大水深 2.8 m 平均水深 2.3 mと非常に浅い。水位が上がれば湖の大きさは変わりソーダ分が薄まり魚が増え、魚食性の鳥が増え、フラミンゴは減るそうだ。

2012july30_lake_nakurunp336Great White Egret ダイサギ (Egretta alba melanorhynchos)日本と共通種。亜種はアフリカ亜種にしておいたが違いはわからない。日本の冬に来るオオダイサギとほぼ同じぐらい?2012july30_lake_nakurunp208African Spoonbill アフリカヘラサギ (Platalea alba)赤い顔に赤い足きれいなヘラサギだ。2012july30_lake_nakurunp090昨年アンボセリでも見たシュモクドリ Hamerkop(Scopus umbretta) 変わった雰囲気の鳥だ。樹上に大きな巣を作る。珍しい種類かと思ったら結構あちこちにいるようだ。2012july30_lake_nakurunp505ナクル湖の水辺。Sacred Ibis アフリカクロトキ (Threskiornis aethiopicus)もっともトキの仲間ででかい気がする。2012july30_lake_nakurunp156アフリカクロトキは、古代エジプトではこの鳥は神聖な鳥として崇められ、書記と学芸の神トートの化身とされていた。実際頭は禿げていて、結構悪食な鳥のようだ。2012july30_lake_nakurunp488Marabou Stork アフリカハゲコウ (Leptoptilos crumeniferus)ナイロビ市内で営巣していたが自然の中のハゲコウは結構きれい。でもあんまりアップにしない方が。

|

« アフリカのカモたち African Dacks | トップページ | ナクル湖の水鳥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アフリカのカモたち African Dacks | トップページ | ナクル湖の水鳥 »