« アバーディア・ジアークの朝の鳥 | トップページ | ヘビクイワシ Secretary Bird  »

2012年9月25日 (火)

ダルマワシ

2012july28_sambulu_nr_bateleur03ダルマワシ Bateleur. Terathopius ecaudatus)Sambulu N.R.赤い顔に 翼が大きく尾羽が短い。
2012july28_sambulu_nr_bateleur07上空を飛んでいる姿は何となくバランスが悪い感じだ。道路脇のすぐ近くの地面に留まっていた。距離は5mぐらい。写真を撮っているといきなり飛び立った。

2012july28_sambulu_nr_bateleur06力強い足。小動物ならひとたまりもないような・・・成鳥はアフリカらしい配色の大きなワシだ。2012july27_samburu_evening_drive_baこちらは別個体。何度かであった茶色のワシもダルマワシの幼・亜成鳥のようだ。2012july27_samburu_evening_drive__2川のそばから飛び立とうとしている。2012july27_samburu_evening_drive__3足は赤い。サンブルでは割合普通にいた。2012july27_samburu_evening_drivewhiWhite-backed Vulture コシジロハゲワシ Gyps africanus サンブルでもっともよく見かけたハゲワシ。かなり大きいハゲワシ。サンブルはハゲワシも多いがイヌワシの仲間やチュウヒワシなども多い。ワシタカの好きな人には非常によい観察地だ。2012july27_samburu_evening_drive114African Hawk-Eagle モモジロクマタカ Hieraaetus spilogasterかな?ワシタカの仲間はわかりそうでわからない。2012july28_sambulu_nr_steppe_eagle2Tawny Eagle アフリカソウゲンワシ (Aquila rapax)イヌワシの仲間は図鑑に7種類書いてある。どれもよく似ていてわからない。

|

« アバーディア・ジアークの朝の鳥 | トップページ | ヘビクイワシ Secretary Bird  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アバーディア・ジアークの朝の鳥 | トップページ | ヘビクイワシ Secretary Bird  »