« アバーディア・ジアークの夜の動物2 | トップページ | ダルマワシ »

2012年9月23日 (日)

アバーディア・ジアークの朝の鳥

2012july30_the_ark_early_morning0477月30日朝6:20、赤道直下の遅い朝の訪れ。一晩中つけられていたライトの下は落ちた虫がいっぱい。一晩中、訪れていたゾウやバッファローも姿を消し、冷え切った空気の中に様々な鳥の声が響いている。2012july30_the_ark_early_morning061Common Bulbul アフリカヒヨドリ(Pycnonotus barbatus) サンショクヒヨドリ Yellow-Vented Bulbul(Pycnonotus tricolor)かもしれない。2012july30_the_ark_early_morning123こちらの個体は下尾筒が少し黄色い。日本のヒヨドリと雰囲気は似ている。

2012july30_the_ark_early_morning077オリーブツグミOlive Thrush (Turdus olivaceus)。日本のアカハラに似ている。ケニアでもっとも普通にいるツグミ。 最近種が分割されて、ワキアカオリーブツグミMountain Thrush(Turdus abyssinicus )とされることもあるようだ。2012july30_the_ark_early_morning130セキレイの仲間。図鑑を見て、似ているのはYellow Wagtailしかないが。日本名はツメナガセキレイになってしまう。日本でも見ているがちょっと違う気がする。2012july30_the_ark_early_morning094スズゴエヤブモズ Tropical Boubou Laniarius major が一番似ているようだがどうなんだろう?2012july30_the_ark_early_morning126ツグミの仲間 名前はわからない。2012july30_the_ark_early_morning071メジロハイビタキ White-eyed Slaty-Flycatcher Melaenornis fischeri 割合普通にいる。初めはメジロかと思った。写真を撮れた鳥は一部。だけど、写真が撮れないと名前が調べられない。朝のアバーディアは鳥だらけで・・・。

|

« アバーディア・ジアークの夜の動物2 | トップページ | ダルマワシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アバーディア・ジアークの夜の動物2 | トップページ | ダルマワシ »