« ジェレヌク Gerenuk | トップページ | ケープノウサギ Cape Hare »

2012年9月 4日 (火)

ディクディク Guenther's Dik-dik

2012july28_sambulu_nr_dikdik252012July27 Samburu N.R.乾期の地表はほとんどの草が枯れている。2012july27_samburu_evening_drive_guあまり同定には自信がないが、地域的な分布と特徴から、ギュンターディクディク Guenther's Dik-dik (Madoqua guentheri)ではないかと思う。

2012july27_samburu_evening_drive__2アフリカの角を中心に分布している小型のアンテロープで大きさは肩高35cm体重は3kg程度。2012july27_samburu_evening_drive__3ブッシュの多いサバンナに生息し、保護区外でも生息している地域も多いそうだが、小さく見つけにくいため観察するのは大変で、簡単に見られる場所は少ない。2012july27_samburu_evening_drive__4ペアまたは家族単位で生活史縄張りを持つ。木の枝に臭腺から出る分泌物をこすりつけたり、境界に糞をする。2012july27_samburu_farst_drive_guenオスのみ短く細い角を持っている。藪に入ると非常に見にくい。2012july27_samburu_evening_drive__5おしりには白い毛もなく目立たない。ディクディクの名は鳴き声から付いたとのこと。東アフリカを中心に6種ほどに分けられる。

|

« ジェレヌク Gerenuk | トップページ | ケープノウサギ Cape Hare »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジェレヌク Gerenuk | トップページ | ケープノウサギ Cape Hare »