« クロサイ Black rhinoceros | トップページ | スィートウォーター私設保護区の動物 »

2012年8月25日 (土)

インパラ(Sweetwaters) Impala

2012july26_sweetwaters_evening_gameSweetwaters Tented Camp の前に広がる広い草原。前にはWater holeが作られ、多くの草食動物が集まっている。2012july26_sweetwaters_evening_ga_2その中でもっとも個体数が多いのがインパラ。Impala (Aepyceros melampus) グラントガゼルとほぼ同じ大きさで姿も似ているが、分類的にはハーティ・ビーストの仲間に近いそうだ。アフリカでもっとも広範囲に個体数も多い種類のようだ。

2012july26_sweetwaters_impala25インパラは水辺のあるややブッシュの多いサバンナなどに生息し、乾季になると30~50頭の大きな群れを形成するようだ。昨年はアンボセリで少数の個体を観察したが、インパラ  Impala 今回はほとんどの場所で観察できた。2012july26_sweetwaters_impala19オスは立派な曲がった角を持っているが、メスには角がない。オスは縄張りを形成し、数頭のメスとハレムを形成する。2012july26_sweetwaters_impala33あちこちで縄張りを巡る争いがみられた。2012july26_sweetwaters_tented_camp_メス同士は争いはなく仲良く餌を食べている。2012july26_sweetwaters_impala16インパラの子ども。なかなか敏捷だ。そうでなければ生き抜いていけないかも。食物を求めて放浪する。危険を感じると跳躍を交えながらながら走って逃げる。走行速度は時速60キロメートルに達し、跳躍は高さ3メートル、幅10メートルに達する。主に草を食べるが木の枝、葉、花、果実なども食べる。

|

« クロサイ Black rhinoceros | トップページ | スィートウォーター私設保護区の動物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クロサイ Black rhinoceros | トップページ | スィートウォーター私設保護区の動物 »