« イッコウチョウ Cut-throat Finch | トップページ | フサホロホロチョウ Vulturine guineafowl »

2012年8月31日 (金)

ソマリアダチョウ Somali Ostrich

2012july27_samburu_farst_drive_somaサンブル国立保護区(Samburu National Reserve) スィートウォーターに比べ標高は低く800m付近。より乾燥した感じがする。乾期のこの頃は草が枯れ茶色い草原が広がる。川沿いの疎林と背の低いブッシュが広がる。そのような場所に首の青いダチョウが立っている。2012july27_samburu_farst_drive_so_2
今回の旅行で見たかったものリストの一つ、ソマリアダチョウだ。

2012july27_samburu_farst_drive_so_3ソマリアダチョウ Somali Ostrich (Struthio camelus molybdophanes) 2種に分ける場合はStruthio molybdophanesとなる。オスの首と足の色が青い。アフリカの角に固有の種で、ソマリアでは多分絶滅。確実な生息地はケニア北部の保護区とエチオピアのみで絶滅が心配されている。
ダチョウは、他にキタアフリカダチョウ(赤首)・マサイダチョウ(赤首)ミナミアフリカダチョウ(青首) の3亜種と絶滅したアラビアダチョウは、Common Ostrich とするようだ。
2012july27_samburu_farst_drive_so_4首が青いとくちばしの赤が目立つ。メスはマサイダチョウとかわりがない。2012july27_samburu_farst_drive_so_5しばらくしてゆっくりと去っていった。サンブルでは2泊してかなり公園内を走り回っていたが出会ったのは二回。決して個体数が多い訳でない。

2012july26_sweetwaters_common_ostri Sweetwatersのマサイダチョウ  Struthio camelus massaicus 赤首系のケニアで普通に見られるタイプのダチョウです。2012july26_sweetwaters_common_ost_2比べて見ると随分色が違う。昨年アンボセリでも観察したダチョウ Massai Ostrich 2011.09.19

|

« イッコウチョウ Cut-throat Finch | トップページ | フサホロホロチョウ Vulturine guineafowl »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イッコウチョウ Cut-throat Finch | トップページ | フサホロホロチョウ Vulturine guineafowl »