« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の16件の投稿

2012年8月31日 (金)

ソマリアダチョウ Somali Ostrich

2012july27_samburu_farst_drive_somaサンブル国立保護区(Samburu National Reserve) スィートウォーターに比べ標高は低く800m付近。より乾燥した感じがする。乾期のこの頃は草が枯れ茶色い草原が広がる。川沿いの疎林と背の低いブッシュが広がる。そのような場所に首の青いダチョウが立っている。2012july27_samburu_farst_drive_so_2
今回の旅行で見たかったものリストの一つ、ソマリアダチョウだ。

続きを読む "ソマリアダチョウ Somali Ostrich "

| | コメント (0)

2012年8月30日 (木)

イッコウチョウ Cut-throat Finch

2012july27_sweetwaters_final_drive_Sweetwarters保護区の入り口の施設にハタオリドリの仲間の集団営巣が見られた。2012july27_sweetwaters_final_driv_2非常に緻密な巣で出入り口は下向き入ったところからいったん下がり産室がある。結構丈夫な巣で隙間を広げようとしてもなかなか壊せない。2012july27_sweetwaters_last_drive26地面に落下している巣で確認した。巣材は周辺に生えているオカルガヤ等のイネ科の茎を編み上げている。干し草の良い香りがする。

続きを読む "イッコウチョウ Cut-throat Finch"

| | コメント (0)

2012年8月29日 (水)

Sweetwatersの小鳥

2012july26_sweetwaters_evening_gameBaglafecht Weaver ミミグロハタオリ  (Ploceus baglafecht reichenowi)
Sweetwater's Game Reserve(スィートウォーター私設保護区)内にあるSweetwaters Tented Campの周りを飛び回っている。2012july26_sweetwaters_tented_camp_入り口の看板、入り口の位置情報及び標高に注意!2012july26_sweetwaters_tented_cam_2私たちが宿泊したのは一番左端のロッジ。

続きを読む "Sweetwatersの小鳥"

| | コメント (0)

2012年8月27日 (月)

セグロジャックル Black-backed Jackal

2012july27_sweetwaters_final_driv_8セグロジャックル Black-backed Jackal(Canis mesomelas)イヌ科イヌ属の動物で今回サンブル、ナクル、マサイマラなどで見かけた。ライオンの食べ残したシマウマの残りに来ていた。メカルガヤなどの高茎のイネ科植物の中を移動していた。2012july27_sweetwaters_final_driv_9見えていないがもう1頭ちかくにいた。

続きを読む "セグロジャックル Black-backed Jackal"

| | コメント (1)

ライオン Lion Sweetwarters

2012july27_sweetwaters_final_drive_ライオン 今回Sweetwatersでライオンの群れを見た。ライオンはあちこちで目撃したが、2011年を含めほとんどが単独ないしは数頭の群れで、10数頭群れは初めてだ。2012july27_sweetwaters_final_driv_2水場のそばで朝ゆったりとしていた。そこへ雄が観察していた車のすぐ横をゆっくりと歩いてきた。

続きを読む "ライオン Lion Sweetwarters"

| | コメント (0)

2012年8月25日 (土)

スィートウォーター私設保護区の動物

2012july26_sweetwaters_tented_cam_3ケニアブッシュバック♀、(Tragelaphus scriptus)身体に斑紋が無い種でケニアの中部および北部に生息する。2012july26_sweetwaters_tented_cam_4ネジレヅノレイヨウ類で最も小さい種。エランドやボンゴなどの仲間

続きを読む "スィートウォーター私設保護区の動物"

| | コメント (0)

インパラ(Sweetwaters) Impala

2012july26_sweetwaters_evening_gameSweetwaters Tented Camp の前に広がる広い草原。前にはWater holeが作られ、多くの草食動物が集まっている。2012july26_sweetwaters_evening_ga_2その中でもっとも個体数が多いのがインパラ。Impala (Aepyceros melampus) グラントガゼルとほぼ同じ大きさで姿も似ているが、分類的にはハーティ・ビーストの仲間に近いそうだ。アフリカでもっとも広範囲に個体数も多い種類のようだ。

続きを読む "インパラ(Sweetwaters) Impala"

| | コメント (0)

2012年8月24日 (金)

クロサイ Black rhinoceros

2012july26_sweetwaters_black_rhino_クロサイ Black rhinoceros または Hook-lipped rhinoceros (Diceros bicornis), かつてはケニアのあちこちにいたそうだが、最近密猟や戦乱で特に個体数を減らしている。ツァボやマサイマラなどの国立公園においても未だに密猟が止まらずより巧妙、組織的になっているようだ。Largest Black Rhino Sanctuary の施設のあるスイートウォーターにおいても密猟に対し、かなり神経をとがらしている。2012july26_sweetwaters_black_rhin_2公開エリアには人慣れした(傷を負った)クロサイが出迎えてくれる。

続きを読む "クロサイ Black rhinoceros"

| | コメント (1)

ミナミシロサイ Southern white rhinoceros

2012july27_sweetwaters_final_drive_ミナミシロサイ 英語名はSouthern white rhinoceros またはSquare-lipped rhinoceros(Ceratotherium simum simum)。Sweetwatersの広い草原で餌を採っているミナミシロサイ。南アフリカから連れてこられた移入個体群だ。ここにはクロサイの方が多いはずだが、出会ったのはシロサイでした。基本的に草原に出ているのは幅広い口を持ったサイ。クロサイは小灌木の葉を好んで食べあまり群れを作らないため見るのは困難なようだ。

続きを読む "ミナミシロサイ Southern white rhinoceros"

| | コメント (0)

キタシロサイ Northern white rhinoceros

2012july26_sweetwaters_white_rhinocSweetwatersにはチンパンジー以外にももう一つ重要な保護施設がある。それは"Black Rhino Sanctuary"。ここには現在88頭のクロサイ  と 南アフリカから移入された ミナミシロサイ11頭いる。それに加え絶滅寸前のキタシロサイがこの保護区に移入されてきている。現在キタシロサイはケニアでは絶滅し、最近までウガンダ、チャドにまたがるアフリカ大陸中央部一帯に生息していたが、アフリカ各地のほかのサイと同様、密猟者の乱獲が原因で個体数が激減し、2005年以降、最後の生息地コンゴ北部のガランバ国立公園でも野生種の確認例は途絶えている。

続きを読む "キタシロサイ Northern white rhinoceros"

| | コメント (0)

2012年8月23日 (木)

Sweetwaters Chimpanzee Sanctuary

2012july26_sweetwaters_chimpanzee_sここを訪れた理由の一つがSweetwaters Chimpanzee Sanctuaryが併設されている事でした。チンパンジーは元々ケニアには分布していない。2012july26_sweetwaters_chimpanzee_2ここ"Ol Pejeta is a non-profit wildlife conservancy "(オルペジェタ私設動物保護区)に、チンパンジーの研究で有名な"Jane Goodall Institute"(ジェーン・グドール)が、虐待されていたチンパンジーを引き取り、彼らのリハビリ施設を他の国作ったが、動乱のために(比較的安全なケニアに)移設されてきた。

続きを読む "Sweetwaters Chimpanzee Sanctuary"

| | コメント (0)

2012年8月22日 (水)

ハーティビースト  (Alcelaphus buselaphus lelwel),

2012july26_sweetwaters_hartbeest_le今回のサファリの最初の訪問地。Privately Owned Sweetwater's Game Reserve。(スィートウォーター私設保護区)広い草原に長茎のイネ科の草原に比較的低いアカシアを中心とした森がある。2012july26_sweetwaters_hartbeest__2そういった草原に茶色の草食動物の小群が見える。

続きを読む "ハーティビースト  (Alcelaphus buselaphus lelwel), "

| | コメント (0)

2012年8月21日 (火)

カメレオン Nairobi Snake Park

2012july25nairobisnakecentore001
国立博物館に併設されている、Nairobi Snake Park。ヘビセンターとあるが、展示されている物はヘビだけでなくカエル・魚・トカゲ・カメ・ワニなど。いずれも観察しにくい動物ばかり。ここで観察できることはよいことだ。2011年、2012年とケニア周辺を回ったが、ヘビを見たことはない。日本の方がはるかによく出会う気がする。2012july25nairobisnakecentore071Puff adder アフリカで有名な毒蛇。なかなか迫力がある。大きいが野外では保護色になり見つけにくいと思う。

2012july25nairobisnakecentore083ニシキヘビの仲間たまたま大きな口を開いていた。

続きを読む "カメレオン Nairobi Snake Park"

| | コメント (0)

2012年8月18日 (土)

ギンガオサイチョウSilvery-cheeked Hornbill 

2012july25nairobinational_museum095ケニア中心部の国立博物館に付属した小さな植物園のイチジクの仲間の木に大きな鳥が。Silvery-cheeked Hornbill ギンガオサイチョウBycanistes brevis らしい。

続きを読む "ギンガオサイチョウSilvery-cheeked Hornbill "

| | コメント (0)

2012年8月17日 (金)

国立博物館 Nairobi National Museums

2012july25nairobinational_museum__2The National Museums of Kenya(併設Nairobi Snake Park •Botanical Gardens and Nature Trail) 2012july25nairobinational_museum__3ケニアの自然史、歴史民俗資料・絵画が集められており14:30~17:00まで見学できる。 ケニアは1963年に独立し、Coryndon博物館は1964年に "国立博物館"と改名されたようだ。1967年に、 リチャード·リーキーやジョイ·アダムソンなどが関与し、博物館の充実に努めたという。

続きを読む "国立博物館 Nairobi National Museums"

| | コメント (0)

東アフリカ2012

Am0559922011年初めてアフリカの大地を踏み、キリマンジャロに登ってきた。アフリカの水を飲み大地を踏みしめてきた事が、どうやらアフリカの深刻な「風土病」にかかってしまったらしい。どうもこの病気はアフリカの大地を踏まなければ治らないようだ。年が明けた頃より準備を始め、今回はゴリラを中心にルワンダ、そしてケニアを旅することとした。

続きを読む "東アフリカ2012"

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »