« ネパールの水辺 | トップページ | 真野のニホンアカガエルの産卵 »

2012年3月 1日 (木)

アジアゾウ Domestic Elephant

2011dec28_chitwan_morning_birdwatch朝のChitwan。ソウラハの外れにはゾウの世話が行われている。12月の朝は結構冷え飼育員の人たちは、たき火の周りで暖をとっている。あたりは近くを流れるラプティ川から立ち上る川霧でおおわれている。2011dec28_chitwan_morning_birdwat_2飼育されているゾウはほとんどが雌だがここでは大きな牙を持った雄ゾウが飼育されている。

2011dec25_chitowaneiephant_safari00ここを訪れる観光客にとってEiephant Safariは最も人気のあるアトラクションのようだ。4人が角に乗ってジャングルを歩く。Eiephant SafariはJungle walkやJeep Safariに比べ、動物との距離が非常に近く、楽しい。2011dec25_chitowaneiephant_safari40 午前2回×2時間のSafariの後、観光客も参加し川で体を洗ってもらう。(このあとゾウは夕方1回勤務に就くようだ) ここでは観光にもゾウは重要な役割を果たしているが、それ以上にその他の家畜同様住民の生活に重要な役割を果たしている。一般的には雄象は野生の象が来て交尾するそうだ。従って気の荒い雄象は飼育しないようだ。2011dec25_chitowaneiephant_safari_2ゾウの足2011dec25_chitowaneiephant_safari01ゾウの目 まつげが長い2011dec25_chitowaneiephant_safari02ゾウの鼻先2011dec26_chitwantharu_festival_par 2011年12月26日 ChitwanTharu Festival(ゾウ祭り26~28日)でゾウのパレードが行われていた。2011dec26_chitwantharu_festival_p_2  その後に民族衣装を着た住民のパレードが続く。2011dec26_chitwantharu_festival_p_3 最も人気のあるのが郊外で行われていたゾウレース。ゾウの美象コンテストもあるようだ。

  • アフリカゾウ Savanna Elephant1
  • アフリカゾウ Savanna Elephant2
  •  

    |

    « ネパールの水辺 | トップページ | 真野のニホンアカガエルの産卵 »

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    « ネパールの水辺 | トップページ | 真野のニホンアカガエルの産卵 »