« キツツキ Woodpecker | トップページ | アンボセリの夜明け »

2011年11月 5日 (土)

ハゲワシ Old World vulture

2011aug02_morning_game_drive_ambose  朝のアンボセリ。朝焼けのアカシアの大木の上にハゲワシが留まっている。2011aug02_morning_game_drive_ambo_3 よく見ると近くに巣がありヒナが顔を覗かせている。2011aug02_morning_game_drive_ambo_2  さらによく見るとあちこちの木に巣があり、ある程度距離をとったコロニーを作っている。

20110802africaj1155 コシジロハゲワシ
African White-backed Vulture (Gyps africanus) ロッジの上空を飛ぶ。94cm 4.15~7.2kg翼開長は2mを超える。かなりでかい。
20110802africaj1199 ゆったりと帆翔しているハゲワシ白い部分が多いのでこれはコシジロハゲワシでよいだろう。このあたりのハゲワシの仲間は、他にマダラハゲワシ、カオジロハゲワシ、ズキンハゲワシ、ミミヒダハゲワシ、エジプトハゲワシが分布している。2011aug03_morning_game_drive_ambose サバンナにぽつんと立ったアカシアに木のてっぺんに1羽の鷲がいる。どうやら形からイヌワシの仲間のようだ。2011aug03_morning_game_drive_ambo_3 たぶん分布と季節から、アフリカソウゲンワシ Tawny Eagle(Aquila rapax)のようだ。サバンナのハゲワシを見ているせいかやや小さく思えたが、データ的には66~80cm 1.7~3.5kgと日本のイヌワシとほぼ同じ大きさ。屍食の習性があるようで、Netによるとハゲワシと一緒に死体に群がっている事が多いそうだ。

|

« キツツキ Woodpecker | トップページ | アンボセリの夜明け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キツツキ Woodpecker | トップページ | アンボセリの夜明け »