« アンボセリの夜明け | トップページ | インドサイ Asian One-horned Rhinoceros »

2011年11月25日 (金)

モミジバヒルガオ

2011aug02_ol_tukai_lodge_amboseli08(紅葉昼顔:Ipomoea cairica)またはモミジバアサガオ ヒルガオ科の植物

2011aug02_ol_tukai_lodge_amboseli07 乾期のサバンナに咲いている花は少ない。比較的水に恵まれているロッジの境はやや草丈の高い草が茂りこのモミジバアサガオが目立つ花を咲かせている。2011aug02_ol_tukai_lodge_amboseli06 これはつぼみ。,切れ込みの深い「もみじ」のような葉が見える。2011aug02_ol_tukai_lodge_amboseli_2 花は直径8cmぐらい。サツマイモの花に似ている。元々このあたりが原産で、日本の暖かいところ、沖縄などにもよく見られる帰化植物だ。

|

« アンボセリの夜明け | トップページ | インドサイ Asian One-horned Rhinoceros »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アンボセリの夜明け | トップページ | インドサイ Asian One-horned Rhinoceros »