« エジプトガン Egyptian Goose | トップページ | ライオン Lion »

2011年10月12日 (水)

ツメバガン Spur-winged Goose

2011aug02_morning_game_drive_ambo_4  エジプトガンは数頭の群れでいたが、こちらの方は単独で生活しているような気がする。

2011aug02_morning_game_drive_ambo_5 ツメバガン Spur-winged Goose Plectropterus gambensis ガンと名がついているがカモ科ツメバガン亜科に属していて,日本のガンAnserとはかなり分類上離れた種類のようだ。20110802africaj0546 全長70~100cmになり、アフリカのサハラ以南の水辺に普通に生息しているらしい。のカモ類では最大。背面や頚はやや緑がかった黒、顔面と腹部は白い羽毛に覆われ、翼角の先端に発達した蹴爪がある。20110802africaj0568 がっしりとしたピンクの足。クチバシから眉間までが赤く、顔は白く、緑色の金属光沢のある黒い羽毛をもち、翼の上部と腹部が白い。20110802africaj1917 水辺でエサを食べている。後ろはヌー。

|

« エジプトガン Egyptian Goose | トップページ | ライオン Lion »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エジプトガン Egyptian Goose | トップページ | ライオン Lion »