« ホオジロカンムリヅル Grey Crowned-Crane | トップページ | ネッキング Masai Giraffe2 »

2011年10月 5日 (水)

マサイキリン Masai Giraffe1

2011aug01evening_game_drive_ambos_2 マサイキリン MasaiGiraffeまたは Kilimanjaro Giraffe。キリマンジャロ周辺のケニアおよびタンザニアに分布するキリン。2011aug01evening_game_drive_ambos_3 キリンには9亜種に分けられておりケニアには3種が分布する。参考:〔キリン亜種の分布図〔Wiki〕 〕京都の動物園〔京都市立動物園 アミメキリン 2011.05.29〕にいたキリンはアミメキリンで模様がかなり違う。その中間的な模様で足の白いロスチャイルドキリンはナイロビのジラーフ・センター〔Rothschild giraffe 2011.08.08〕で見た。

Photo キリンの模様は亜種によって違う。Photo_2 足の模様も亜種の判別には重要だそうだ。2011aug01evening_game_drive_ambos_4 広い草原をゆっくり歩くマサイキリン。遠くにいてもよく目立つ。記録では背の高い雄は5.5mだそうだ。2011aug01evening_game_drive_ambos_5 乾期で小さくなった水場で、サバンナシマウマと共に水を飲む。2011aug01evening_game_drive_ambos_6 背の高いキリンは外敵を発見するのが早いため、見通しの悪い水場では、シマウマにとってキリンは大切なパートナーなのであろう。キリンの血圧は背が高い分非常に高いそうだ。(キリンの最高血圧は平均260mmHg、最低血圧が平均160mmHgとか。ヒトの2倍だ-といってもそれでもこの血圧では3mちょっとしか水は上がらない。心臓から脳までの距離を考えると大変だ)水を飲むときに頭を下げるが、そのときに頸動脈に血液逆流防止弁あり強い血圧から脳を守るようになっているそうだ。このあたりのしくみは調べたけれどよくわからない。2011aug01evening_game_drive_ambos_7 草原をゆっくり移動していく。

|

« ホオジロカンムリヅル Grey Crowned-Crane | トップページ | ネッキング Masai Giraffe2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホオジロカンムリヅル Grey Crowned-Crane | トップページ | ネッキング Masai Giraffe2 »