« グラントガゼル(Grant's Gazelle): | トップページ | フラミンゴ Flamingo »

2011年10月27日 (木)

ヒバリ Larks

2011aug2_fichers_sparrowlark
スズメヒバリFischer's Sparrow-Lark (Eremopterix leucopareia) 乾燥して枯れ果てた大地でエサをとっている小鳥20110802africaj1066 ハタオリドリ科の鳥だと思って調べていたが,該当する鳥が見当たらない。他のヒバリ類を調べている途中にやっと行き当たった。

2011aug03_morning_game_drive_ambo_3この鳥もそうかと思うが、胸からおしりまで始終からのような黒い筋が通っている。体型も含めてまさにSparrow-Lark の名前の通りの鳥だ。2011aug03_morning_game_drive_ambo_4エサをとっている姿はやっぱりヒバリかなという気がしてくる。2011aug02_evening_game_drive_ambose この個体は種類が違うと思うが調べきれない。ぴったりとしたものがない。2011aug02_evening_game_drive_ambo_2 ひょっとするとタヒバリかと思ってそちらもよくわからない。2011aug02_evening_game_drive_ambo_3マミジロタヒバリ Richard's Pipit (Anthus richardi) かもしれない。2011may24_001こちらは日本のヒバリ。琵琶湖の周りの水田の畦で。

|

« グラントガゼル(Grant's Gazelle): | トップページ | フラミンゴ Flamingo »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グラントガゼル(Grant's Gazelle): | トップページ | フラミンゴ Flamingo »