« オニバス | トップページ | ヒバリ Larks »

2011年10月26日 (水)

グラントガゼル(Grant's Gazelle):

2011aug03_morning_game_drive_amboseシマウマと共に草を食べているガゼルがいる。見た目にはトムソンガゼルに似ている。若いグラントガゼル(Grant's Gazelle): Gazella granti だ。2011aug01entrance_game_drive_ambose中型の立派な角を持ったガゼルです。おそらく成獣雄かな。

偶蹄目ウシ科アンテロープ亜科ブラックバック族ガゼル属は調べてみると、主にアフリカの乾燥した草原そしてユーラシアのインドあたりまで分布しているようだ。ガゼル属を細分する説もあるようでその場合は学名はNanger grantiになるようだ。

2011aug03_otl_kawaheri_drive_amboseグラントガゼルの肩高は75~90 cm体重は45~65 kgぐらい。同じ場所に住むトムソンガゼルよりかなり大きい。2011aug03_morning_game_drive_ambo_2トムソンガゼル Thomson's gazelle は先に書いたがアンボセリではもっとも普通に分布しておりその群れの周辺または単独の群れで存在していた。2011aug03_grants_gazelleNHKのドキュメンタリーでも紹介されていたが子供は横腹の黒い部分がはっきりとしており大きさを含めトムソンガゼルの成獣と似ている。トムソンガゼルの群れに混ざることで子供を肉食獣の攻撃から守ることができるとのことである。トムソンガゼルの群れにとっても一回り大きなグラントガゼルが混ざることで敵の発見が早まり、不意の攻撃から守れる可能性が高まるとのことである。2011aug03_otl_kawaheri_drive_ambo_2アンボセリで私たちが観察(撮影)することができたほ乳類以下の通り。 1.グラントガゼル  2.トムソンガゼル  3.インパラ  4.(タンザニア)オグロヌー  5.コモンウォーターバック  6.ブッシュバック  7.アフリカスイギュウ(バッファロー)  8.マサイキリン 9.イボイノシシ 10.カバ 11.グラントシマウマ  12.アフリカゾウ  13.ライオン  14.ブチハイエナ  15.ベルベットモンキー  16.アヌビスヒヒ(キイロヒヒ?) まだまださまざまな動物がいて興味は尽きない。近いうちにもう一度アフリカのサバンナを訪ねてみたいと思う。

|

« オニバス | トップページ | ヒバリ Larks »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オニバス | トップページ | ヒバリ Larks »