« アフリカレンカク Jacana | トップページ | ツメバガン Spur-winged Goose »

2011年10月11日 (火)

エジプトガン Egyptian Goose

2011aug01evening_game_drive_ambosel ケニアのガンカモ類類は20種類ほど記録されている。その多くは11月から4月にかけてやってくる渡り鳥が多い。図鑑によると日本にも来るハシビロガモ、シマアジやオナガガモがやってくるようだ。8月のアンボセリで見かけた普通のカモ類は,このエジプトガンだ。2011aug02_morning_game_drive_ambose トムソンガゼルと共に草原でさかんにエサをとっている。

2011aug01evening_game_drive_ambos_2 エジプトガン Egyptian Goose Alopochen aegyptiacus 全長74cmやや大型のカモ。カモ科だがガン亜科ではなくツクシガモ亜科に属するようだ。2011aug01evening_game_drive_ambos_3 分布はサハラ以南のアフリカで繁殖し,名前の元のエジプトやナイル川には冬に分散してくるようだ。2011aug02_morning_game_drive_ambo_2 あちこちで見かけ大きな群れで夕方飛んでいくのを見かけた。2011aug02_morning_game_drive_egypia エジプトガンの群れにAlbinoが1羽混ざっていた。2011aug02_morning_game_drive_ambo_3 一緒に歩いているのはツメバガンこちらの方がひとまわり大きい。

|

« アフリカレンカク Jacana | トップページ | ツメバガン Spur-winged Goose »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アフリカレンカク Jacana | トップページ | ツメバガン Spur-winged Goose »