« アフリカヤツガシラ African Hoopoe | トップページ | カバとペリカン  »

2011年9月17日 (土)

イボイノシシ Warthog

2011aug02_evening_game_drive_ambose 多くのウシ科の草食獣とゾウは毎回確実に見られたが,それ以外の動物に出会うのは少ない。2011aug02_evening_game_drive_ambo_2 その中で比較的多く見かけたのはイボイノシシだ。歩く姿、走る姿、採食どれをとってもなかなか愛らしい。

2011aug03_morning_game_drive_ambose 菜食しているイボイノシシ前足を折り曲げて食べている。アンボセリではあまり近くで観察する機会はなかった。場所によってはロッジ近くに現れ人慣れしているイノシシもいるようだが。20110802africaj2641 アンボセリのイボイノシシの英語名はCentral African Warthog (Phacochoerus africanus massaicus) Common Warthogは4亜種サハラ以南のサバンナ、疎林に生息している。 クジラ偶蹄目《偶蹄目にするとラグダ亜目イノシシ亜目が側系統になるため、クジラ目が内部に入り、クジラ反芻亜目〔ウシやクジラ、カバが入る〕に分けられた。イノシシは反芻しない》 イノシシ亜目イノシシ科 日本にいるイノシシとは属が違う。アフリカには他にカワイノシシとモリイノシシが棲んでいるそうだ。2011jul25_dohanairobi073 アンボセリの写真は近くで撮れなかったのでナイロビのジラーフセンターで撮影した半野生?のイボイノシシ。採食のときの足の折り曲げ方が変わっている。私は足を怪我でもして歩けないのかと思った。2011jul25_dohanairobi060 大きさは、体長110~135cm 尾長40~50cm 肩高 65~85cm 体重50~110kg 。体毛は灰褐色で頭から背中にかけてタテガミがある。顔に大きなイボが眼の後ろ下と頬に一対あるのと、大きな牙が上下にある。草食であるが腐肉、小動物も食べるそうだ。2011jul25_dohanairobi160 日本のイノシシより大きさは少し小さめのような気がした。マレーシアのヒゲイノシシ Bearded Pig (2010.09.06)はもっと大きかった。蛇足だが、ハリーポッターに出てくる学校のHogwartsは、Warthogをひっくり返したようだ。

|

« アフリカヤツガシラ African Hoopoe | トップページ | カバとペリカン  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アフリカヤツガシラ African Hoopoe | トップページ | カバとペリカン  »