« サバンナシマウマ Common Zebra | トップページ | アフリカオオノガン Kori Bustard »

2011年9月14日 (水)

ウォーターバックとブッシュバック

2011aug01evening_game_drive_ambosel ブッシュの多い乾燥した大地にやや大型の草食獣が立っていた。コモンウォーターバック Common Waterbuck アンボセリでは、やや数の少ない種類だと思う.。すくっと立ってこちらを見ている。 2011aug01evening_game_drive_ambos_5 こちらはブッシュバック Bush buck 草丈の低い湿地でえさを食べている。観察した環境からすると,名前とあわない。

2011aug01evening_game_drive_ambos_2 コモンウォーターバック:Kobus ellipsiprymnus ellipsiprymnus 偶蹄目 ウシ科 ブルーバック亜科 リードバック族、東アフリカから南部アフリカまでの大陸のリフトバレー東部に生息する大型のアンテロープだそうだ。黒褐色の体毛で角の形を除いては、何となく大型の鹿に似ている。角は雄のみで、三日月形にカーブして鋭く尖っている。2011aug01evening_game_drive_ambos_3 同じ場所の奥にもう1頭座っていた。周りに雌はいなかった。2011aug01evening_game_drive_ambos_4 かなり近寄ったがあまり怖がる様子はない。Webによると、名前通り、水場からはあまり離れないそうだ。2011aug03_morning_game_drive_ambose 一方ブッシュバックは:Tragelaphus scriptus 偶蹄目 ウシ科 ウシ亜科 ネジレツノレイヨウ族 ブッシュバック属サハラ砂漠以南に広く生息し、森林帯とその周辺にすむ中型の アンテロープだそうだでも観察したのは湿地で採食しているものばかり。あまり近くでは見られなかった。観察できた範囲では1~3頭で、他の草食獣からも距離をとり、群れを作っているようではなかった。20110801africaj0754 思い切りトリミングしたもの。体毛はやや明るい茶褐色で足先は黒い。角は捻れているはずだが遠いのでよくわからない。雌は角がないようなのでこの個体は若い雄だと思う。種の同定はガイドによる。

(写真と図鑑を比べると、Ward's Reedbuckにも似ている気がする。)

|

« サバンナシマウマ Common Zebra | トップページ | アフリカオオノガン Kori Bustard »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サバンナシマウマ Common Zebra | トップページ | アフリカオオノガン Kori Bustard »