« Loitokitok Kenya(タンザニア国境の町) | トップページ | アフリカゾウ Savanna Elephant1 »

2011年9月 8日 (木)

アンボセリ国立公園

2011aug01entrance_game_drive_ambo_4 アンボセリ国立公園Amboseli National Parkは、1974年に制定されたケニア南部のリフトバレー州Rift Valley Province、カジアド県Kajiado Districtにあり広さ392km²の国立公園。キリマンジャロの裾野にあり、その景色が美しい。アーネスト・ヘミングウェイが『キリマンジャロの雪』を執筆した場所でもある。2011aug01entrance_game_drive_ambo_5 国立公園内と外ではかなり違う。Gateの手前はマサイの遊牧のコブウシだったが、公園内は野生の動物が普通にみられた。

2011aug01entrance_game_drive_ambo_2 私たちはロイトキトクLoitokitokからキマナゲートKimana Gateを経由し からアンボセリN.P.に入り、オルトカイ・ロッジOl Tukaiで2泊しサファリを楽しんだ。2011aug02_ol_tukai_lodge_amboseli85 ロッジのエントランス2011aug02_ol_tukai_lodge_amboseli52 アンボセリは、キリマンジャロの噴火でせき止められてできた、アンボセリ湖の大部分が干上がってできあがった平地。アンボセリ湖(今回見に行っていない)は雨季のみ現れるそうだ。2011aug02_ol_tukai_lodge_amboseli83 ロッジから見ると乾燥した平原が暖められ、規模の大きな塵旋風 (Dust devil)が駆け抜けていくのが見られた。2011aug02_ol_tukai_lodge_amboseli84 8月は乾期なのだが、乾燥化の進んだ原野が多いが、ところどころに水が湧き出て、湿地があり鳥や動物が集中してみられた。しかし近年砂漠化が進んでいて、2010年2月の干魃で、8割の植物食動物が死んだそうだ。砂漠化の原因の一つに公園に流入するアフリカゾウの数が増えたからとも言われている。2011aug02_ol_tukai_lodge_amboseli01 次の日の朝キリマンジャロが見えた乾期はすっきり見えてもよいはずなのだが、私たちがいた季刊は比較的雲が多く空気がかすんでいた。キリマンジャロの自然の報告はこれくらいにして、アンボセリで見た自然をまとめていきたい。

|

« Loitokitok Kenya(タンザニア国境の町) | トップページ | アフリカゾウ Savanna Elephant1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Loitokitok Kenya(タンザニア国境の町) | トップページ | アフリカゾウ Savanna Elephant1 »