« セキレイ African Pied Wagtail | トップページ | アフリカのムクドリ Superb Starling »

2011年9月25日 (日)

クロヤツシロラン

2011sep25_031 久しぶりにアフリカ話題から離れ滋賀県の植物から。マキノ町の雑木林落ち葉の降り積もった林下何も見えないような・・・。2011sep25_033 少し拡大すると2cmほどの小さな植物が見えてくる。20101128_15 昨年秋ハナワラビの観察に訪れたときに、新しい落ち葉が降り積もった場所に奇妙な形の植物を見かけた。(ヤツシロランにその様子は書いた)

2011sep25_007 このときは実のみ出会ったので種類まではわからなかったので、花の咲く時期にあわせて自生地を探した。2011sep25_009 どうやらクロヤツシロランGastrodia pubilabiataに間違いないようだ。オニノヤガラ属の小さな腐性ラン。それにしても見つけにくい。昨年、種をつけているのを観察していたので付近を探したが、なかなか見つからない。結果3株ほど見つけられた。2011sep25_016 周りの落ち葉をのけてみると少し大きめの塊が付いていた。そこから2~3cmぐらい茎を伸ばし4~6この花をつけていた。滋賀県に数カ所発見されているそうだが場所をかなり正確に記憶していないととても発見できない。こんな植物だからひょっとするともう少しあちこちにあるかもしれない。2011sep25_018 それから今年もオオハナワラビとフユノハナワラビに混ざってアカハナワラビも少しだけ生えていた。

|

« セキレイ African Pied Wagtail | トップページ | アフリカのムクドリ Superb Starling »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セキレイ African Pied Wagtail | トップページ | アフリカのムクドリ Superb Starling »