« キリマンジャロ高地のシダ | トップページ | Loitokitok Kenya(タンザニア国境の町) »

2011年9月 6日 (火)

Manndara Hut周辺の植物

2011jul27_mandara_hut04 Manndara Hutの山小屋の周りは芝生のようになっていていわゆる「雑草」がしげっている。2011jul27_marangumandara_hut495 カタバミの仲間かと思ったら青くてかわいらしいマメの花が付いている。Parochetus communis ブルークローバーといわれている植物のようだ。日本でも時々庭に植えられているのを見るが原産だろうか。

2011jul27trifolium_burchellianum_ma こちらはシロツメクサに似ているが赤みを帯びる。Trifolium sp. シャジクソウ属タチオランダゲンゲかもしれないが・・・。2011jul28_mandara_hut_morninng09 オオバコPlantagoの仲間2011jul28_mandara_hut_morninng11 葉が変わっている。日本にはこんなのは入ってきていないと思う。2011jul27_marangumandara_hut147 Begonia miyerijoha​nnis花は普通のベゴニアのようだが、つる性で木に絡みつき付近の木の樹冠にまで上っていく。2011jul27_maundi_crater_mandara_hut Scabiosa columbaria セイヨウマツムシソウとしておこう。日本のものより小ぶりでサドル〔3800付近まで〕にも普通に生えていた。2011jul27_mandara_hut23 キオンの仲間Senecio 大きなジャイアントセネシオに近い仲間2011jul27_mandara_hut61 Ranunculus キンポウゲの仲間、小降りの花で泊まった山小屋の柱の横で咲いていた。

|

« キリマンジャロ高地のシダ | トップページ | Loitokitok Kenya(タンザニア国境の町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キリマンジャロ高地のシダ | トップページ | Loitokitok Kenya(タンザニア国境の町) »