« サドルの植物1 | トップページ | サドルの植物3 »

2011年9月 2日 (金)

サドルの植物2

2011jul28_mandarahorombo_hut0982 キリマンジャロの3000m~4000m付近に広がる低木林にはエリカとキク科植物が多い。その中でも変わっているのがこれ。2011jul28_mandarahorombo_hut0863 葉が小さく鱗片状になった植物が多い。花はキクそのものだがは葉とてもそうは思えない。Euryops dacrydiode​sのようだ。2011jul28_mandarahorombo_hut1028 こちらはまだ少し葉が大きい。両方とも低木状だ。

2011jul27_maundi_crater_mandara_hut このあたりはEverlasting flowers Helichrysum sp.この仲間は種類が多いようでよくわからない。2011jul28_mandarahorombo_hut0551 かさかさした花弁を持っていてそのままでもドライフラワーになりそうだ。2011jul28_mandarahorombo_hut0573 この仲間は南アフリカに種類が多いようだ。オーストラリアの乾燥地帯にも多く見られる。2011jul28_mandarahorombo_hut0577 2011jul28_mandarahorombo_hut0590 いくつか貼り付けておきます。ネットで調べても、とても種類まで行き当たらない。20110729africaol0072 20110728africaj0467 この2枚は同行のB氏の写真。日本名は普通ムギワラギク (英: strawflower ) といわれている。

|

« サドルの植物1 | トップページ | サドルの植物3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サドルの植物1 | トップページ | サドルの植物3 »