« イリオモテアザミ | トップページ | 南牧場付近の植物 »

2011年2月12日 (土)

クソエンドウ

20101229_036 与那国島の南牧場背の低い草原が広がっている。20101229_098 アダンやオキナワハイネズが生え、コウライシバ?などがしげっている。

20101229_011 そうした草原にイリオモテアザミやこの黄色い花が美しいマメ科の植物が目立つ。20101229_037 その場では名前はわからなかったが、調べてみるとどうやら、クソエンドウ(糞豌豆) Thermopsis chinensisらしい。美しい花には対照的な名前だ。奄美大島から先島各島に分布し、隆起サンゴ礁や海岸に生える仙台はぎの仲間だそうな。名前からするとにおいがくさいのかどうかはわからないが名前を知っていたら、試してみるべきであった。20101229_046_2 それにしても馬や牛の多い場所で大きく育っているところを見ると、おそらく食べないのだろうと思う。

|

« イリオモテアザミ | トップページ | 南牧場付近の植物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イリオモテアザミ | トップページ | 南牧場付近の植物 »