« ノスリ(与那国) | トップページ | クソエンドウ »

2011年2月 6日 (日)

イリオモテアザミ

20101229_015 与那国南牧場カタブル浜。20101229_062 風が強いせいなのか、大きい木は育たず草原状になっている。(与那国馬や牛の放牧による総原価かもしれないが)

20101229_021 この時期アザミは多くはロゼット状になり,西表島では花は見られなかったが、ここでは南向きの草原で所々きれいに咲いていた。イリオモテアザミCirsium brevicaule var. irumtiense大きくきれいなアザミだ。

20101229_032 これはつぼみ刺が強く触るのも大変だが地元では食べられる野草として知られている。20101229_031 直径1mぐらいに広がったロゼットから茎が立ち上がり花を咲かせている。茎は短い毛が生えている。20101229_033 シロバナもごくわずかにあった。沖縄本島にある、本来のシマアザミは白なので色だけの違いならシマアザミとすべきなのかもしれない。

|

« ノスリ(与那国) | トップページ | クソエンドウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ノスリ(与那国) | トップページ | クソエンドウ »