« ヤエヤマオオコウモリ | トップページ | カンムリワシ »

2011年1月 3日 (月)

トクサラン

20101227_25 西表浦内川を軍艦岩まで船、その後遊歩道をカンピレーの滝を目指して登る。途中からテドウ山登山道に入る。頂上付近の亜高木林にに黄色い花をつけたランが目に入る。20101227_28 12月の西表はけっこう冷えるので花は少ない。その中でこの花に出会えてちょっと嬉しかった。

20101227_02 西表の山は最も高い古見岳でも469mと低いが島の中央部は400mを超える山は意外に多く比較的平たくそこから深い谷が切れ込んでいる。このテドウ山も441mあり谷からの登りは非常にきつく低い山の割にはきつい。20101227_43 山頂からの見晴らしはよく、いくつかの山越に海も見える。上部は少し雲霧林的になっているかと思っていたが、乾燥したツルアダンの多い低木林であった。20101227_10 この地性ランは後で調べたところタイワンエビネ Calanthe formosana のようだ。(M氏からの指摘によりトクサランだと事)草丈は70~80cmぐらいあるがやや倒れ気味になる。20101227_37 Netによると花期は更にタイワンエビネより遅い12月ぐらいがピークのようだ。このときは先の方に花が残り基部の方は種ができはじめている。20101227_37_2 花の形も含めトクサランで納得がいった。(山で出会った人から黄色いエビネはタイワンエビネだと聞いていた。)Mさまご指摘いただきありがとうございます。

|

« ヤエヤマオオコウモリ | トップページ | カンムリワシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤエヤマオオコウモリ | トップページ | カンムリワシ »