« 「ナンキハナワラビ」 | トップページ | ヤツシロラン »

2010年11月30日 (火)

アカハナワラビ 高島

20101123_021 11月23日の北摂で見たアカハナワラビはまだ色が変化していなかったが中肋辺りの色が薄くなっている。母地面近くに展開し胞子嚢穂は高く伸びている。20101128_005 昨年見つけた滋賀県高島のアカハナワラビ。冬枯れの雑木林にすくっと立っていた。

20101128_006 アカハナワラビ Botrychium nipponicum 冬になると葉の色が赤く変化し周りの落ち葉に溶け込みほとんど目立たなくなる。アカハナワラビ 2009.08.31で(長野県)紹介したが、緑色なのでわかりにくい。

20101128_049 基部の生え際共通柄は地面の下に隠れている。オオハナワラビほどではないが毛は適当に付いている。

20101128_050 色が変わり始めた羽片オオハナほど鋭い鋸歯ではなく形も違う。

2010feb28 同じ場所の今年の2月28日。胞子嚢は完全に枯れている。色も赤黒くなっている。2010feb28_2 同じ時に撮影したフユノハナワラビとは色の違いがよくわかる。2010feb27 こちらは東近江市のアカハナワラビ。よく調べれば滋賀県にもあちこちでアカハナワラビが分布しているかもしれない。

|

« 「ナンキハナワラビ」 | トップページ | ヤツシロラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ナンキハナワラビ」 | トップページ | ヤツシロラン »