« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の4件の投稿

2010年11月30日 (火)

アカハナワラビ 高島

20101123_021 11月23日の北摂で見たアカハナワラビはまだ色が変化していなかったが中肋辺りの色が薄くなっている。母地面近くに展開し胞子嚢穂は高く伸びている。20101128_005 昨年見つけた滋賀県高島のアカハナワラビ。冬枯れの雑木林にすくっと立っていた。

続きを読む "アカハナワラビ 高島"

| | コメント (0)

2010年11月29日 (月)

「ナンキハナワラビ」

20101010_38 10/10日に久しぶりに紀州那智勝浦町訪ねO氏に案内していただき、南紀のシダを見て回った。写真は那智山の近くで見た「ナンキハナワラビ」20101010_40 オオハナワラビに似ているが小羽片の形と葉面の光沢がかなり違う。まとまった形のきれいなシダだ。

続きを読む "「ナンキハナワラビ」"

| | コメント (0)

2010年11月26日 (金)

大阪の「モトマチハナワラビ」

20101123_009 11月の23日氏の案内で北摂のシダを観察に行ってきた。シイなどの照葉樹のしげる神社のやや暗い林床にハナワラビが群生していた。20101123_013 この場所には京都の植物園と同じタイプの(京都植物園のハナワラビ)、、「モトマチハナワラビ」のいわれる葉の幅の狭いハナワラビが群生していた。

続きを読む "大阪の「モトマチハナワラビ」"

| | コメント (0)

2010年11月14日 (日)

ヤマブシタケ

20101113_02 11月13日朽木の山はカエデ類やブナなどの紅葉が美しい。カシノナガキクイムシの影響もあり、ミズナラ・コナラの枯死木が目立つ。小低木や草本は鹿の食害を受け森の下層はさっぱりとしている。20101113_07  そんな枯死木には様々なキノコが付いている。秋のこの季節は時雨が多く空気が湿っていることも多く樹上性のキノコの生育には適しているようだ。

続きを読む "ヤマブシタケ"

| | コメント (1)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »