« White-breasted Water Hen | トップページ | Squirrel (Royal Mulu Resort) »

2010年10月 7日 (木)

Pied Fantail

20100821_pied_fantail_bako_hq55 シロハラクイナが見え隠れするBako N.P.へはいる船着き場の空き地。生活ゴミが捨てられハエなどが多い。その周りをうろうろしている小鳥がいる。20100821_pied_fantail_bako_hq08 どうやらPied Fantailムナオビオウギビタキのようだ。

20100821_pied_fantail_bako_hq34 空き地に立っている杭にとまり盛んにフライキャッチを繰り返し、餌を採り元の場所に戻ってくる。20100821_pied_fantail_bako_hq46 こういった湿地の開けた場所を好んでいるようだ。20100821_pied_fantail_bako_hq51 時々尾を扇のように開ける。胸の横帯が目立つので、Pied FantailムナオビオウギビタキRhipidura javanicaと判断した。20100826_spotted_fantaill_mulu_cano 今回もう1種類、MuluのCanopy Wayで熱帯雨林の樹冠にいるオウギビタキを見た。こちらは胸の模様が異なる。こちらはSpotted Fantail (Rhipidura perlata)シロボシオウギビタキのようだ。どちらも東南アジアに分布している鳥だ。

|

« White-breasted Water Hen | トップページ | Squirrel (Royal Mulu Resort) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« White-breasted Water Hen | トップページ | Squirrel (Royal Mulu Resort) »