« Lizards on Niah | トップページ | Plain-throated Sunbird »

2010年10月16日 (土)

Falconet

20100825_blackthighed_falconet_mulu 熱帯の朝は遅い。日本ならこの時期5時には明るくなっているはずだが6時でもまだくらい。20100825_blackthighed_falconet_mu_2 明け始めたRoyal Mulu Resortの木道を散歩していると小さな「小鳥」が盛んに動いていた。望遠鏡でのぞくと普通の小鳥とは形が違う。

20100825_blackthighed_falconet_mu_3 小さいながらも、猛禽の顔をしている。

20100825_blackthighed_falconet_mu_4 だんだん明るくなる中少しずつ見やすくなってきた。やはりハヤブサの仲間だ。Borneoには大きい鳥も多いが小さい鳥も多い.ハヤブサの仲間だけどスズメクラスの大きさしかない。

20100825_blackthighed_falconet_mu_5 フクロウの仲間にはOwlet、アマツバメにはSwiftletそしてFalconet 

20100825_blackthighed_falconet_mu_6 Black-Thighed Falconet
: Microhierax fringillarius モモグロヒメハヤブサ図鑑で調べるとBorneoには2種いるようだが胸の色から判断した。東南アジアに広く住んでいるようだが私は初めて見た。20100825_blackthighed_falconet_mu_7 きっと小さいので気づきにくいのだろう。20100825_blackthighed_falconet_mu_8 つがいなのか長い時間梢の先でいちゃついていた。全部で周りに6匹ほどいたのでこどもと夫婦なのかも。20100825_blackthighed_falconet_mu_9 ハヤブサの仲間で群れで暮らすとは考えにくいので。次の日もまたいるかと思ってのぞきに行ったがいなかった。結局この日の朝見ただけでした。

|

« Lizards on Niah | トップページ | Plain-throated Sunbird »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Lizards on Niah | トップページ | Plain-throated Sunbird »