« Green Tree Ant | トップページ | Nepenthes gracilis »

2010年9月16日 (木)

Proboscis monkey

20100819proboscis_monkey_bakonp_10 テングザル Proboscis monkey (Nasalis larvatus)。名前通り天狗のような〔本物の天狗は見たことはないけど〕大きな花を持ったサル。20100819proboscis_monkey_bakonp_34 マヤプシキの枝で採食している小群に出会った。Long-tailed Macaque 1よりも大きく美しいサルだ。

20100819proboscis_monkey_bakonp_42 こどもを連れたメス雄ほどではないが鼻が大きくとがっているが、こどもの顔は普通のサルだ。20100819proboscis_monkey_bakonp_52 赤い生殖器が目立つ雄。干潟に座り込んでいるが、一般には地面に降りることは少ない。20100821_proboscis_monkey_bako_np32 テングザルはボルネオの固有種でマングローブ林など海に近い水辺を中心に分布している。SabaのSukauでも何度か見たが、ボルネオでも海岸部の開発が進み、かなり減ってきていて観察できるのは保護区に限られてきている。IUCN Red List EN 絶滅危惧種に指定されている。完全な植物食のサルで葉を消化するために大きな腹をしている。20100821_proboscis_monkey_bako_np36 木の上の生活に適応していて非常に敏捷に動き回る。足も指が発達している。20100821_proboscis_monkey_bako_np76 オオハマボウの枝で採食している雄。長いしっぽが垂れ下がっている。

|

« Green Tree Ant | トップページ | Nepenthes gracilis »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Green Tree Ant | トップページ | Nepenthes gracilis »