« ミミカキグサ | トップページ | Nepenthes rafflesiana 2 »

2010年9月 9日 (木)

Nepenthes rafflesiana

20100819nepenthes_bako_kerangas_for Bako国立公園のケランガス林はウツボカズラの仲間があちこちに見られる。その中でもっとも普通に見られ、美しいのがNepenthes rafflesianaだ。

20100819nepenthes_bako_kerangas_f_2 Nepenthes rafflesianaは個体変異が多いようで色の薄いものから濃いものまであり捕虫嚢の大きさも変異が大きい。20100819nepenthes_bako_kerangas_f_3 分布は広くBorneo、マレー半島、インドネシアのスマトラにも分布している。いくつかの亜種に分けられるようだが、撮影したものがどの亜種に当たるかわからない。20100819nepenthes_bako_kerangas_f_4 ケランガスの低木によじ登り比較的大きな捕虫嚢をつけている。20100819nepenthes_bako_kerangas_f_5 はじめは別種だと思っていたがどうやらこれも、同じN.rafflesianaのようだ。地面に接するところに生えたときはこのような形になるようだ。20100819nepenthes_bako_kerangas_f_6 「下の袋」は大きく30cmぐらいある。まるでキナバルで見たN.rajahにも似てくる。

|

« ミミカキグサ | トップページ | Nepenthes rafflesiana 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミミカキグサ | トップページ | Nepenthes rafflesiana 2 »