« Proboscis monkey | トップページ | Nepenthes reinwardtiana »

2010年9月18日 (土)

Nepenthes gracilis

20100819nepenthes_bako_kerangas_f_2 Nepenthes gracilis。いくつかのWebsiteを探したが種名を探し当てるのは大変。どうもBakoでもっとも普通種らしいのがN. gracilisであった。

20100819nepenthes_bako_kerangas_f_3 N.gracilis  は低地生のもっとも一般的なウツボカズラです。ただ色の変異が多く本当にこのタイプがすべて同じ種類なのかどうかがわからない。N.hersutaも分布しているようだ。20100819nepenthes_bako_kerangas_f_4 日本で最も多く栽培している普通のウツボカズラに似ている。木によじ登り、日当たりの良い場所にもっとも普通に生えていた。20100819nepenthes_bako_kerangas_f_5 これは赤色の斑点が目立つ。ただ袋は余り大きくはならないようだ。20100819nepenthes_bako_kerangas_f_6 今回花を確認できたのはこの種だけで、それも非常にまれ。20100819nepenthes_bako_kerangas_f_7 これは雄花だろうか地味な茶色い花が穂状につく。

|

« Proboscis monkey | トップページ | Nepenthes reinwardtiana »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Proboscis monkey | トップページ | Nepenthes reinwardtiana »