« Long-tailed Macaque 2 | トップページ | アリノスダマ Ant plant »

2010年9月 4日 (土)

Kerangas

20100820_bako_np_tajor_waterfall_tr Bako National Parkでの目的はケランガスKerangas とよばれる地形?地域を見たかった。

20100819bako_kerangas_forest_128 熱帯雨林地域でありながら岩盤上で土壌の発達が悪く、保水力なく雨は多いがあっという間に流れ去り、非常に栄養分の低い場所があります。こういう場所は背の高い樹木は育たず見通しの良い疎林が広がっています。20100819bako_kerangas_forest_010 最初に訪れた日はHQ付近から3~4時間ほどで周遊できるLintang Trailを歩いた。最初は海岸林・マングローブ林で、中腹谷間は熱帯雨林、そして岩盤が露出した尾根筋は急に視界が広がりケランガス林に入いった。この日も、はじめは強烈な日差しで、どうしようもないほど暑かったが、途中から強烈な雨に見舞われトレイルはすぐに川のようになった。20100819bako_kerangas_forest_045 このような場所で目立つのはナンヨウスギの仲間、葉の小さい植物、ウツボカズラなどの食虫植物が多い。20100819bako_kerangas_forest_047 雨が多いので岩盤上に水たまりがみられる。場所によって泥炭湿地のようになった場所もある。20100820_bako_np_tajor_waterfall__2 雨で土が露出したトレイルは白い土が見え、土壌は非常に薄い事がわかる。激しい雨でトレイルにできた川はこの白い土で水は真っ白になっている。20100821_bako_np58 BakoNP内のレストランも”Kerangas”の名前がついている。ケランガスのもとの意味は先住民のイバン族の言葉で、「陸稲の育たない土地」という意味だそうです。

|

« Long-tailed Macaque 2 | トップページ | アリノスダマ Ant plant »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Long-tailed Macaque 2 | トップページ | アリノスダマ Ant plant »