« 台湾のコウモリ | トップページ | クサゼミ »

2010年7月26日 (月)

タイワンテナガコガネ

20100626_148 台湾宜蘭の山奥、標高2000m付近太平山森林遊楽区の太平山荘。そこで夜9:00頃、玄関の街灯にものすごい数の蛾が集まってきていた。それを見ていたら、大きな羽音とともに飛んできたのがこのテナガコガネ。

20100626_155 私は生きたタイワンテナガコガネを見たのは初めて。昆虫の大きさにも驚いたが、それ以上に生きた虫の美しさに感動した。20100626_149 写真ではなかなか表現できていなかったが胴の部分は緑色に輝き羽の模様も想像以上に美しい。20100626_152_2 名前通り前足は非常に長く体長を超えている。伸ばすと10cmぐらいはありそう。20100626_154 これは虫をひっくりがえして撮ったもの。一面に柔らかい毛が生えている。この虫は同行した昆虫グループの人に渡したが、ワシントン条約?でテナガコガネ類は一切日本に持ち込めないとのこと。逃がすしかないといっていたが、実際はどうなったのだろうか。

|

« 台湾のコウモリ | トップページ | クサゼミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾のコウモリ | トップページ | クサゼミ »