« 伊吹山頂のタンポポ2010 | トップページ | 台湾のコウモリ »

2010年7月22日 (木)

タイワンザル

20100628_03_3

台灣宜蘭縣員山鄉にある福山植物園、台湾省林業試験所福山分所が管轄、広さ約410haの台湾最大の植物園だそうだ。福山植物園は、島内北部の代表的な森林生態体系の保存を目的として設置され、天然の広葉樹林におおわれており、温暖地帯の山地広葉樹林に属しています。散歩に出ると多数のタイワンザルの群れが出あいました。

20100628_16 タイワンザルMacaca cyclopisはタイワンの固有種で中国本土東南アジアに広く分布している、アカゲザルMacaca mulattaやニホンザルMacaca fuscataに近縁の仲間だそうだ。それだけに日本ではタイワンザルの飼育個体が逃げ出すとニホンザルと交雑し日本各地で問題になっている。そのため特定外来種の指定も受けている。20100628_14 見かけはニホンザルに似ているが体長と同じぐらい長い尾を持っている。滋賀県のニホンザル 2006.11.06と比べると尾の長さの違いがよくわかる。20100628_26 脅かされてないためかかなり近いところから観察できた。原産地でタイワンザルを観察できたのはうれしかったが、滋賀県の野外では決してみたくない。しかし比叡山で尾の長い雑種と思われる個体が見つかっているようだ。

|

« 伊吹山頂のタンポポ2010 | トップページ | 台湾のコウモリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊吹山頂のタンポポ2010 | トップページ | 台湾のコウモリ »