« ユズリハワダン | トップページ | タコノキ »

2010年3月 1日 (月)

カヘイセキ

20091220_06

小笠原母島御幸浜港から歩いて30分ほど沖港のすぐ南の浜。海岸の崖はカヘイセキが積み重なっている。

S20091220_32 御幸浜は南西に開けた湾。天気は良いが西から吹いている風は強く結構冷たい。それでも気温は15度は越えていたと思う。沖ほどではないが大きな波が打ちつける。S20091220_15 岩を見ると縦に白いものがいっぱい見える。これがすべてカヘイセキ。カヘイセキは古第三紀[約6000万年前)に生息した大型の底生有孔虫。大きさは直径40mm。私はあまりよくわからないのだが、含まれている岩は「石灰質あるいは火山性の砂岩層やレキ岩」だそうです。20091220_20 有名な詩準化石なので小笠原でぜひ見たかった化石の一つでした。

|

« ユズリハワダン | トップページ | タコノキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユズリハワダン | トップページ | タコノキ »