« 2010年1月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年3月の7件の投稿

2010年3月26日 (金)

メヘゴ

20091224_035 小笠原父島夜明け山の谷間はマルハチ・ヘゴに加え、父島の固有種であるメヘゴCyathea ogurae が群生していた。20091224_3 日本には8種類のヘゴ属の種が分布しているが小笠原には南硫黄島固有の枝打ちヘゴが分布している。メヘゴはへごを小さめにした感じで、茎の高さは2m程度でした。

続きを読む "メヘゴ"

| | コメント (0)

2010年3月22日 (月)

マルハチ

20091221_64 小笠原の玉川ダム付近では水分条件がよいせいか、ダムの縁には大きなマルハチが多い。20091221_12 小笠原母島の山地の谷間には大きな葉を広げたマルハチが見られる。比較的陽地を好むようで、むしろ明るい林道の脇に群生しているものの方が多い。小笠原の樹木はあまり高くなく、その樹冠を超えて大きな葉を広げ大きなものは10mを超えている。

続きを読む "マルハチ"

| | コメント (0)

2010年3月21日 (日)

ムニンベニシダ

20091226_124 小笠原は日本のほかの地域では見られないシダが多く見られる。その反面、その他の地域で普通に見られるシダがかけているので、種類数が多いわけではない。どちらかというと海洋島でもあり全体として乾燥気味。水が常に流れている谷も少ない。小笠原のベニシダ類を観察したいと思っていたがDryopterisに属するシダ自体がない。S20091226_013 母島でも見つからないし,父島四日目でjガイドの方に教えてもらいやっと見つけられた。

続きを読む "ムニンベニシダ"

| | コメント (0)

2010年3月17日 (水)

ハツミヨザクラ

20100313_013 3月13日大津皇子ヶ丘公園を散歩した。まだタンポポは咲いていない。ここの西大津バイパス横の一角にハツミヨザクラという早咲きの桜が植えられている。2008年は3月17日ごろ開花し21日頃満開に、2009年は2月27日咲き始め3月9日に満開に。2010年は3月4日ごろから咲き始め13日に満開になった。20100313_005 去年よりは遅いが2008年よりは早い。ソメイヨシノに比べ2週間程度早く咲き、まだ周辺は新芽が伸びていない枯野に華やかに咲いている。ハツミヨザクラは木はあまり大きくなく、よく枝分かれして花を多くつける。花柄には毛が多い。

続きを読む "ハツミヨザクラ"

| | コメント (0)

2010年3月16日 (火)

彦根城のタンポポ

20100314_101 3月14日伊吹山麓にやっと咲き始めたセツブンソウを見た帰り彦根城に寄ってきた。20100314_093 彦根城は伊吹よりは春の気配堀ではキンクロハジロが浮いていた。タンポポ調査2010でタンポポを探してみたがまだ咲き始めよく日が当たる場所にやっと見つけた。

続きを読む "彦根城のタンポポ"

| | コメント (0)

2010年3月 2日 (火)

タコノキ

20091223_056 タコノキPandanus boninensis 小笠原の特産種、タコノキ目タコノキ科に属する。小笠原の固有種なのに、タコノキ目のように目の基準種になっている。

続きを読む "タコノキ"

| | コメント (0)

2010年3月 1日 (月)

カヘイセキ

20091220_06

小笠原母島御幸浜港から歩いて30分ほど沖港のすぐ南の浜。海岸の崖はカヘイセキが積み重なっている。

続きを読む "カヘイセキ"

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年5月 »